九星気学で丸わかり!あなたの本質と運勢【九紫火星】

運命をポジティブに切り開いていくためのツールとして、多くの人に愛されている九星気学。今回は、生まれ年から算出する本命星を用いて、『九紫火星』の本質と運勢を著書多数のマーク・矢崎先生に解説していただきました。

著書多数、西洋占星術のプロ! ホロスコープ鑑定で人生の指針をマーク・矢崎 占い師

※自分の『本命星』がわからない方は、ページ下部の計算方法をご覧ください。

 

九紫火星の本質

 あなたは、明るく活動的。感受性が強く表現力も豊か。礼儀正しく、知識欲も旺盛。ユーモアのセンスもありますから、どこへいっても好感度は高いでしょう。美しいものを好み、おしゃれのセンスもバツグンなので、余すことなく自分の魅力をアピールすることができます。地位や名誉に憧れを持ち、派手好きで見栄や体裁を気にするところがあり、ときには、知ったかぶりや無謀な行動をしてしまうこともあるようです。そんな行動や失敗は、人に尊敬されたい、よく見られたいと常に思っていることの顕著な例だといえるでしょう。自己顕示欲が強く負けず嫌いで、自分の立場を悪くしたり脅かす存在には、競争心をあらわにします。普段は穏やかですが、感情の起伏が激しく、意外に短気。自分を批判したりプライドを傷つけるような相手には、烈火のように怒り出します。ただ、怒り心頭で大声をがなり立てても、いつまでもわめき散らすことはなく、冷めるのも早い人です。

 

九紫火星の異性運

 感情やそのときの気分で動いてしまうあなたは、相手にとってはとても扱いにくい存在のようです。しかし、あなたに狙われた異性は、あなたの容姿の美しさや大人の魅力たっぷりのフェロモンでメロメロにされてしまうでしょう。また、あなたの洞察力や、観察力の鋭さで相手の心を瞬時に見抜き、その心の動きに上手に触れられることも、異性を引きつけてやまない魅力のようです。このような協力な武器を持ち、好きになった相手を確実に振り向かせることができますが、ひとたび愛を手に入れると、それまでの情熱は一気に冷める傾向があるようです。また、自分がモテることを知っているので、反対に相手に裏切られるとヒステリックになりジェラシーをぶつけていきます。結果、大切な愛を壊してしまうのです。熱しやすく冷めやすいところを改善していかないと、精神的に結びついた本物の愛を手に入れることは難しいといえるでしょう。

 

九紫火星の仕事運

 あなたは基本的に自己顕示欲と名誉欲が強い人ですから、いかなる仕事に携わったとしても、周囲との協調性だけは気を配って欲しいものです。ほとんどの物事を、さほど時間をかけなくてもこなしていける能力があるからこそ、周囲に対する謙虚な姿勢が必要なのです。それが社会生活の中の信頼と評価につながり、やがてはあなたの希望するポジションへの足がかりとなるのですから。こと芸術に関わる事柄に対して、高いプライドを持っているあなたは、自分の才能と実力を認めてもらうことだけに固執せず、さらなる努力をすることを忘れないことが最も大切です。能力や実力を認めてくれるのは他でもない“人”なのですから、人との協調性を大切にしないことには、正当な評価をしてもらえません。いずれにしても、うぬぼれや安易な考え方では成立しないものあり、意思の強さと忍耐力を必要とするものだということは肝に銘じておきましょう。

 

九紫火星の金運

 あなたは、お金に対してそれほど強い執着心は持っていないようです。将来的なことやイザというときのための貯蓄はしますが、どうしても欲しい物ができるとせっかく貯めたお金を簡単に使ってしまいます。特におしゃれやファッションにお金をかけやすく、高価なブランドを好む傾向があり、華やかな交際も好きですから、なかなか安定した貯蓄はできないでしょう。基本的に見栄っ張りなところがありますから、人前では気前よく、格好をつけたがり、相手を喜ばせるための出費は惜しみません。あればあるだけ使う、宵越しの金は持たないというお金に対する美学のようなものを持っている人。しかし、家に帰ってみると意外に質素な生活をしているケースが多く、他人には見せません。自分の経済力を自覚しており生活が窮地に陥るような浪費をする人ではないのですから、無駄な出費さえ抑えれば若いうちからの貯蓄により、後年ゆとりのある生活ができるでしょう。

著書多数、西洋占星術のプロ! ホロスコープ鑑定で人生の指針をマーク・矢崎 占い師

実際の電話・メール鑑定では、あなたの生年月日からより細かい運勢の流れや方位の吉凶などを導き出すことができます。とても奥深い九星気学は、プロの鑑定に頼るのがオススメ!気になった方はマーク・矢崎先生の鑑定をお試しください。


→マーク・矢崎先生の【二十四節気占術】はこちらから

→電話鑑定受付中!九星気学が得意な占い師を見る

 

【本命星の算出方法】
生まれた西暦を1桁ずつ、10以下になるまで足し算してください。
11からその数を引いた数字が、本命星になります。

1→一白水星
2→二黒土星
3→三碧木星
4→四緑木星
5→五黄土星
6→六白金星
7→七赤金星
8→八白土星
9→九紫火星

 

※例 1974年生まれの場合
1+9+7+4=21 ⇒ 2+1=3 ⇒ 11-3=8 (八白土星)


【注意】
九星気学では、1年間を立春から節分までと考えます。
よって、1月1日~2月3日ごろ(立春の前日=節分)に生まれた人は、
算出した数字から「1」足したものが本命星となります。

 

※例 1991年1月15日生まれの場合

1+9+9+1=20⇒2+0=2⇒11-2=9⇒9+1=10⇒1(一白水星)

Written By マーク・矢崎

無料占い

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード