離婚したけど復縁したい!復縁のキッカケと成功させるために考えるべきこと

 

「一時的な感情で離婚してしまったけど、チャンスがあるならもう一度相手とやり直したい」


「子どもが復縁を望んでいる」


離婚をしたものの、子どもやお金の問題、そして相手の存在の大きさに気づいたりで復縁を考える人も多いのではないでしょうか。


しかし、一度離れた縁は、簡単に復元できるものではありません。相手が復縁を望んでいるのか、上手くやっていけるのか多くの課題を伴います。

 

復縁の悩みは一人で考えこまず、誰かに相談し意見を聞くことが大切です。


ここでは、復縁を相談する相手の選び方、注意点をご紹介します。

一度は離婚を決意したけどできることならやり直したい

 

多大なエネルギーを使い離婚したものの、後に復縁したいと考える人は多いと言われています。


なぜなら、復縁後に「別れてみて相手の存在の大きさに気づいた」「子どもには両親2人そろってた方がいいのでは」という思いが出てくるからです。

 

このような感情はあなただけでなく、同じように思いを抱いている人も少なくありません。


まずは復縁に向けて自分の中で何ができるのかを考えてみることが大切です。

離婚後に復縁を考えるキッカケはさまざま

 

離婚後に復縁を考えるキッカケはさまざまですが、主に以下の3つがあげらます。


1.子ども

2.経済的な面

3.未練


具体的にみていきましょう。

 

1.子ども

 

1つ目のキッカケは「子ども」の問題で、復縁理由の大半を締めます。


一人で仕事も子育ても両立させるのは難しいと感じる人も少なくありません。


また、子どもにとって片親であることが人生を左右する可能性もあります。


夫婦間のトラブルは、子どもには関係ありません。


子どもには関係ないからこそ、相手と離れて冷静な判断ができた時に、復縁を考えるのです。

 

2.経済的な面

 

2つ目のキッカケは「経済的な面」で、パートナーと離れた際に平均年収が下がることが理由です。


パートナーと離れた場合、平均年収は一般的に約100万円低下します。


特に、厚労省の統計データにあるように男性より女性の方が収入が少なく、一人もしくはシングルマザーとして生活を始め経済的に困窮してしまう傾向にあります。

 

3.未練

 

3つ目のキッカケは「未練」で、離れた後にパートナーの存在の大きさに気づく人が多いです。


一度は深く愛した人ですから、少なからず未練は残るもの。


離れてみて改めて相手の大切さがわかる、別れたからこそ自分が思っている以上に相手のことが好きだったと知るというケースも少なくありません。

 

復縁は簡単に望めるものではない

 

復縁を考えるキッカケは人によってさまざまですが、復縁は簡単に話が進むものではありません。


なぜなら、復縁には両方の気持ちがあって成立するもの。


だからこそ、自身が復縁を望んだとしても、相手にその気がなければ復縁には至ることはありません。


離婚するときは、それがお互いにとって一番良い方法だと納得して同意するものです。


だからこそ、復縁することは一筋縄ではいきません。

 

復縁するなら相手と課題点に向き合うことが大切

 

課題が多く難しい復縁ですが、復縁前に相手と以下の4つについて、向き合うことが大切です。


なぜなら、同じことを二度と繰り返さないためです。

 

1.離婚の原因を明確に

 

まずは、離婚の原因を明確にする必要があります。


なぜなら、離婚の原因が明確になっていなければ、同じ理由でまた離婚する羽目になるからです。


「どうして離婚するに至ったのか」「どうしても回避できなかったのか」原因を書き出してましょう。

 

2.二度と同じ過ちを繰り返さないために反省点を挙げる

 

復縁をするためには、二度と同じ過ちを繰り返さないためにも、お互いに「反省点」を挙げることが大切です。


離婚の原因は様々。


どちらかが一方的に悪いというわけではありません。


お互いに「自分の何がいけなかったのか」「どうすれば改善できるのか」、相手に変わってもらうのではなく、自分自身と向き合う時間が必要です。

 

3.いつでも連絡が取り合える状況をつくる

 

復縁を希望しているのであれば、相手といつでも連絡を取り合える状況をまずは作ってみてください。


なぜなら、連絡が取れない状況が続くと、相手の中であなたの存在が薄れてしまいます。


自分がいなくても生活が送れる環境が整ってしまえば、復縁は難しくなります。


ただし、自分本位な内容を送りつけるのではなく、相手の状況に配慮しながら連絡を取り合うようにしましょう。

 

4.相手の本音を引き出す

 

先ほどもお伝えした通り、復縁は自分一人の希望ではできません。


なぜなら、結婚は「自分」と「相手」の2人が同意することで成立するものだからです。


相手にその気がないのに無理に復縁を迫っても意味がありません。


「自分は復縁をしたい」「このようなことを反省している」「このような状況が原因だったと感じている」など、相手に素直に自分の気持ちをうちあけ、さらに相手の本音を聞いてみましょう。

 

離婚後の復縁は第三者に相談する

 

離婚後に復縁を希望しているという場合は、どうしても冷静な判断ができなくなっていることが多いです。


なぜなら、復縁を強く希望するあまり、自分本位な考えを押し付けてしまっている可能性があるからです。


相手と課題点に向き合うとともに、第三者の意見を取り入れ冷静に復縁を判断することが大切です。


できれば、どちらか一方の知り合いではなく、双方のことを知っている人に相談するのがおすすめです。


双方の意見を偏ることなく聞き入れ、状況を判断したり、アドバイスがもらえます。

 

復縁の相談相手として向いている人

 

冷静に意見をもらえる第三者として、以下のような人がおすすめです。


1.親

2.親友

3.市区町村の相談所

4.占い


なぜおすすめなのか、詳しくみていきましょう。

 

1.親

 

一度離婚した子どもが、再び復縁を希望しているとなれば、親としては複雑であり、手放しで賛成してくれることはないかもしれません。


子どものことを想う親だからこそ、あなたが本当に幸せになれるのか考えています。


ただし、一度離婚した子どもが、再び復縁を希望しているとなれば、親としては複雑であり、手放しで賛成してくれることはないかもしれません。


なぜ復縁したいのか、ゆっくりと伝えてみましょう。

 

2.親友

 

復縁の相談相手にはお互いのことをよく知る「親友」に相談することもおすすめです。


なぜなら、お互いのことをよく知っている人物であれば、お互いの気持ちを考えながらアドバイスしてくれる可能性があるからです。


ただし、どちらかの親友に相談することはおすすめしません。


どちらか一方の親友だと、意見が偏り、納得できる意見を聞くことは難しくなります。

 

3.市区町村の相談所

 

市区町村などの相談所を利用するにもひとつの手です。


なぜなら、第三者からの客観的な意見に加え、法律の面などから的確なアドバイスをもらえる可能性があるからです。


「客観的な意見が欲しい」「法律の面で問題はないか」と思うのであれば、市区町村の相談所を利用するのもよいでしょう。

 

4.占い

 

復縁の相談相手に「占い」もおすすめです。


なぜなら、占いでは「復縁すべき仲であるのか」「復縁する運命にある二人なのか」「復縁後、幸せな運命が待ち受けているのか」などを鑑定してもらうことができるからです。


鑑定を参考にどう進めていくべきなのかを考えることができるほか、相談することでが自身の気持ちの整理にもつながるかもしれません。


ただし、占いは「絶対」ではありません。

相手の気持ちがあってこその復縁ですから、参考程度にとどめておきましょう。

 

離婚後の復縁相談に向いている占い師の選び方

 

占い師を選ぶ際は、以下4つのポイントに注目して選びましょう。


【ポイント1】占術

【ポイント2】実績

【ポイント3】性格

【ポイント4】相談方法

 

【ポイント1】占術

 

占い師を選ぶ際のポイント一つ目は「占術」です。


占い師によって用いる占術はさまざまですが、占術が異なっても実績に大きな違いはありません。


離婚や離婚後の復縁について相談する場合は、「タロット」「チャネリング」「霊視」などがあります。

どのような方法で占ってもらうのか決めたうえで、その占術を得意とする占い師を探してみてください。

 

【ポイント2】実績

 

占い師の実績も重要ポイントです。


実績が豊富であることは、その占い師を求めてたくさんの人が訪れているという証です。


事前に口コミや過去の実績件数、離婚や離婚後の鑑定実績をチェックしましょう。

 

【ポイント3】性格

 

占い師を選ぶ際は「性格」にも注目しましょう。


相談する際は、偽りなく本当の自分をさらけ出して相談しなりません。


だからこそ、あなたが話しやすいと思える性格の占い師であるのか、話を聞いてほしいと思える性格の占い師を選ぶ必要があります。

 

【ポイント4】相談方法

 

占い師を選ぶ際は「相談方法」も考ておく必要があります。


自分が話しやすい環境であるかどうかは、占いをするにあたって大切な要素です。


直接会って話をするのが苦手という人は、電話占いがおすすめです。

 

離婚後の復縁に強く、実績豊富な占い師をご紹介

 

李々佳/lyrica先生

 

【占術】

霊感タロット、ダウジング、西洋占星術、九星方位学

 

【鑑定ジャンル】

恋愛、対人関係、仕事、人生、運気全般

 

【鑑定の特徴】

「一期一会」を大切にする先生で、その1回でかかる問題を解決する方向へ案内することが最善であると考えている方です。

恋愛問題全般、人間関係についてのリーディングを得意とする先生です。

 

【こんな人におすすめ】

・不倫、秘密の恋、三角関係、復活愛相性、恋の行方、恋活婚活、片思いに悩んでいる方

・職場や友人関係、親子、嫁姑などの人間関係に悩んでいる方

 

【李々佳/lyrica先生の口コミ】

<20代・女性・OL>

鑑定ありがとうございました。カードが示す意味もとても詳しく説明してくださり、私に寄り添った鑑定をしていただきました。彼や私の深層心理も教えてもらいましたが、思い当たる節がとても多く驚くとともに、とても信頼できる先生だと重しました。もっと自分に自信を持ってあちらばかりに任せるのではなく、自分からも行動におこそうと思います!ついさっき早速彼に私から連絡してみました(笑)また何か悩む時にお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

 

乃愛 (のあ)先生

 

【占術】

スピリチュアルカウンセリング・霊感・霊視・ハイヤーセルフ交信・サイキックタロット・チャネリング・チャクラ調整・ヒーリング・アカシックレコード

 

【鑑定ジャンル】

恋愛関係、人間・家庭関係、仕事関係、その他運勢一般

 

【鑑定の特徴】

乃愛先生は、母方が千里眼、父方に由緒ある陰陽師の血が流れており物心ついた頃から、何か(人では無い対象物や自然)とお話をしていたり、一点を視て何かを訴えていたり、基本的に憑依体質だった為、様々な霊の影響を受けたり、地震を体で事前に感知したりするスピリチュアルな体質の先生です。

 

鑑定に関して極論お相手様のお名前や生年月日は不明でも鑑定してくれます。

 

状況によっては、霊視だけではなく、相棒のカードでリーディングしながら、そこから入る言葉や映像を伝えてくれます。

 

【こんな人におすすめ】

・マインド 発想の転換をしたい、背中を押してほしい方

・起きてしまった問題を理性的に冷静に解決していきたい方

 

【乃愛先生の口コミ】

<40代・女性>

この度はお世話になりました。

先生に鑑ていただいて、彼の気持ちや、先々のこと、とても考えさせられました。気持ちの切替えはすぐには難しいかもしれませんが、新たな出会いに期待しつつ、自分自身どう生きていきたいか、しっかり答えを出していきたいと思います。

鑑定後は、なんだかとてもすっきりしました。自分を大切に、大切にしてきたつもりだったのですが、振り返ると我慢ばかりだったかもしれません。本当に親身にお話しを聞いてくださり、ありがとうございました。

自分にとって相手が本当に大切な存在か見極めよう

 

「一時的な感情で離婚してしまったけど、チャンスがあるならもう一度相手とやり直したい」


「子どもが復縁を望んでいる」


離婚をしたものの、子どもやお金の問題、そして相手の存在の大きさに気づいたりで復縁を考える人も少なくありません。


しかし、一度離れた縁は、簡単に復元できるものではありません。相手が復縁を望んでいるのか、上手くやっていけるのか多くの課題を伴います。


復縁の悩みは一人で考えこまず、誰かに相談し意見を聞くこと。


そして、復縁したい気持ちを否定するのではなく、自分にとって相手が本当に大切な存在であるのか見極めることがとても重要です。


自分にとって相手が大切な存在であるのか見極め、今後あなたが幸せになれる道を選んでいきましょう。

 

おすすめの記事

人気記事ランキング

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード