無欲でリラックスしていると「いい運気」を引き寄せる!運気と上手に向き合う方法

今ツイてるのか、それともツイてないのか、占い好きなら特に気になる点ではないでしょうか。どうせなら運のいい時に大きなことを行いたいですし、運の悪いときにはいっそう注意して暮らしたいものですよね。今回は運気と上手に向き合う方法を、霊感霊視人気占い師・麻耶カーティーン先生に聞きました!

思い描く未来までの道を優しく照らす霊感タロット麻耶カーティーン 占い師

 

運の良し悪しは宇宙で決まる

人はそれぞれ固有のエネルギーを持っています。生来のエネルギーと、経験や現状から生じるエネルギーが合わさったもので、「オーラ」と呼んだり、「魂」や「気」などと表現することもありますね。その人のエネルギーの力を生かしやすい時期が運のいい時期、生かしにくい時期が運のわるい時期ということになります。

月の満ち欠けや星々など、宇宙のすべてが少しずつ世界や人にも作用し、それぞれが持つエネルギーを活躍させたり、おさえこんだり、暴走させたり、生まれ変わらせたり、ときには思いもよらないトラブルを起こしたり、それはもう様々な形で影響を与え続けています。

これが、いわゆる「運」というものの正体です。

 

無欲でリラックスしていると「いい運気」を引き寄せる

運気がいいときとは、わかりやすい例でいうと、宝くじが当たったり、何もしなくてもモテたりすることでしょう。

ただし、大きな「たなぼた」の運は様々な条件が揃わないと起きないので、人生の中でお目にかかれる回数は少ないでしょう。

日常の中で良い人にめぐり会える、いい仕事が回ってくるなど幸運が続く人の特徴は、無欲でリラックスしている方、そしてポジティブな努力家が多いです。そういう方は、ご自身のエネルギーをいい状態に保っていられるので、いい運気を引き寄せやすいんですよ。

 

ささいな不幸を意識してしまうと、どんどん「悪い運気」を引き寄せる

運が悪いときは、ケガをしたり事故に遭いやすくなるでしょう。また、頑張っていても周りにそれを無視されたり、逆に、苦手な人に目をつけられてしまうことも…。そんなことばかり起こると、誰でも落ち込んでしまいますよね。

ただ、運のわるい状態を意識しすぎてささいな不幸にもクヨクヨ悩んでしまう人は、その運気を引きずる傾向にあります。

単純な例ですが、じゃんけんをするときに「私、弱いんだよね」と宣言した人が予想どおり負けてしまうこと、ありませんか?そう、気負いすぎてネガティブなことを考えると、エネルギーの流れやバランスが悪くなり、本来持っているスピリチュアルな力が悪い方向に作用してしまうのです。

 

逃さないで!「いい運気」が来ているサインって?

誰でも、今の運気を知って苦労なく人生を過ごしたいものですよね。

運がいいときは、タロットカードでハッピーなカードを引くのと同じで、知りたかったことが偶然その日の会話で出てきたり、本の読みたい場所が一発で開けたり、その人のことを考えていたちょうどそのときメールがきたりなど、ミラクルな偶然(シンクロニシティといいます)が起きやすくなります。

また、幸せオーラにあふれた人(新婚さんなど)と一緒にいて幸せな気持ちになれる場合は、いい運気に恵まれている時期であり、反対に疲れを感じて気分が下がる場合は、運気が下降している時期かもしれません。

運のいい人がたくさん寄ってくるときはご自身の運がいいときですし、不運を嘆く女子会ばかりだと、運に恵まれにくい環境を自ら作ってしまっていることも…。

運のいいときというのは、運の悪い時期に頑張ったことへのご褒美の時期なのです。逆にいえば、運の悪い時期に何もしなければ、幸運期に運に恵まれないこともあり得ます。

もしもあなたが、今の運気が悪いと知った途端「いまは何をしても無駄かも」と頑張れなくなってしまうのであれば、運気はあまり気にしすぎないほうが良い結果を招くかもしれません。気にしすぎは時に運を狂わせてしまうこともあるのです。

 


運気の波に負けないために、あなたにとって「心地いい状態」を知っておいて

とはいえ、運気が悪いと感じながら頑張り続けるのは疲れてしまいますよね。時には、運気と一緒に落ち込んでも大丈夫ですよ。いつでも、あなたにとっての「心地いい状態」を作れるようにして、運気の波を乗りこなしましょう。

オススメなのは、この波に1人で向き合うのではなく、人と分かち合っていくこと。愚痴やおしゃべりはご自身のエネルギーを正常に戻す効果がありますし、いい運気のときは、幸せを誰かと共有すると喜びのエネルギーも倍増します。

人以外でも、動物やお花など、良いエネルギーを持つものの力を借りてエネルギーバランスを調節することもいいでしょう。

また、今の自分に必要だと思うエネルギーを意識的に取り込んでみてください。読書、音楽、スポーツや食事など、様々な手段がありますが、自分に必要なエネルギーが理解できれば格段に過ごしやすくなるでしょう。反対に、要らないものを捨ててすっきりすることが必要な場合もありますね。

いずれにしても、ご自分が一番心地いい状態をキープすることが、開運の秘訣です。

 

最後に、麻耶カーティーン先生からのアドバイス

悪いことが続いても「ずっとは続かない!」と、ポジティブに考えること。また、嬉しいことがたくさんあるときは、自分だけでなく周りにもその喜びをおすそわけできるといいですね。

人生は山あり谷あり。山頂から見る眺めも素敵ですが、谷には誰にも見つけられない花が咲いているかもしれません。いい運気も、わるい運気も、その状態を楽しむくらいの余裕を持つことが一番大切なんですよ。

 

思い描く未来までの道を優しく照らす霊感タロット麻耶カーティーン 占い師

心の余裕を意識して、運気を上手に活用していきたいですね。実際の電話鑑定では最高の運気を導いてくださると評判の高い麻耶カーティーン先生。困ったときにはいつでも、ご相談を。

 

麻耶カーティーン先生のプロフィールはこちらから

「電話占い」って何?はじめてガイドはこちらから

Written By 麻耶カーティーン

無料占い

おすすめ記事

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード