亡くなったネコちゃんとはまた出会える?【ペットロスカウンセリング】

ネコちゃんが亡くなってしまった後、私たちはどうやって暮らすべきなのでしょうか?また同じネコちゃんと出会えることはあるのでしょうか?今回は、ペットロスカウンセラーとしても活躍する占い師・桃竺先生にお話しを伺いました。

 

こちらもチェック

天国からの声を聴く。ネコちゃんの最期の気持ちって?【ペットロスカウンセリング】

 

このコラムを書いた占い師

 

亡くなったネコちゃんとは、また出会えますか?

はい、動物は転生が早いので再び出会う可能性もあります。これから再会する可能性や、もう既に再会している可能性も充分にあります。実際にあったエピソードをお伝えします。

 

桃竺先生が体験した、ネコちゃんと再会したエピソード

25年くらい前に出会った野良猫がいます。ちょっと体が小さくて警戒心の強い子でした。最初はとにかく敵意むき出しで、でもお腹が空いているのかよくわが家の前に現れました。

絶対に触らせてはくれないのですが、ご飯を置いておくと食べてくれました。避妊手術をさせたかったけど逃げてしまうので、その子と仲の良かった雄猫を病院に連れて行き去勢手術を行ったこともありました。

その後もしばらくは仲良く2匹でご飯を食べにきていたのですが、ある日からパタリと見かけることがなくなりました。野良猫だったので、飼い猫に比べて長生きは難しいだろうなとは思っていましたが、大変寂しい出来事でした。

 

5年ほど前でしょうか、ふらっとペットショップに立ち寄ったときに、一歩お店に入った瞬間、ネコちゃんコーナーに吸い寄せられました。すると、ひとつのゲージが輝いて視えました。


なんだろうと思って近づくとゲージの中のネコちゃんと目が合い、その瞬間、私の目から涙がダーッと流れましたね。「ビーちゃんだよね?」—――そう、あの子だってわかりました。


不思議なのは、ゲージの中の子は純血種、ビーちゃんは雑種の野良で、見た目は全然違います。でも同じ魂だとわかりました。転生したのですね。その子も私の方に飛んできてニャオニャオ話しかけてくきました。こういうことって本当にあるんだなぁ…と感動してしまいました。

残念ながら私は猫を飼える環境ではなかったのと、ケージには「売約済み」の張り紙が。「そっか、私たちって今世は一緒になれない運命なんだね。でも良かったね、飼い主さんに可愛がってもらって幸せにね」—――私は語りかけました。

そして、『来世は一緒になろうね』と二人で約束しました。

 

亡くなったネコちゃんが喜ぶ行動って?

1、一緒にお布団に入るイメージをする

ネコちゃんは亡くなった後、生前と同じ日常に戻ります。なので、今まで通りの居場所にいますし、お家の中をパトロールします。

片付けてしまうと居心地が悪くなってしまうのでしばらくはそのままが嬉しいようです。ネコちゃんと一緒にお布団に入ってた飼い主さんも多いと思いますが、そこは亡くなったネコちゃんにとって一番の居場所です。

姿は見えないかもしれませんが、ネコちゃんが幸せそうな顔で布団に潜り込んでいるイメージをしてください。喜んでもぐりこんできますよ。

 

2、一緒にお出かけする

亡くなったネコちゃんは体が軽くなるので、自由に室内外を出入りすることを楽しんでいます。自由気ままが本来の持ち味ですしね。一人でお散歩をしている姿がよく視えます。

そして、一人遊びに飽きると飼い主さんとお出かけしたくなるみたいです。家猫ちゃんが外に出ようとして飼い主さんを呼んでいる様子を視ることがあります。ニャオニャオ言いながら、飼い主さんを誘っています。

お散歩というより『お出かけ』という言葉がしっくりくるんです。飼い主さんに抱っこされている姿で視えるときもあります。まるでデートのお誘いですね。

 

3、心配をかけないで、しっかり生きる

ワンちゃんの場合、愚痴を聞いてもらったり夢を語ったりとどちらかというと飼い主さん側からワンちゃんに近づいているイメージですが、ネコちゃんの場合は、ネコちゃん側から飼い主さんに近寄っていく感じがあります。特に一人暮らしの飼い主さんの場合、ネコちゃんが飼い主さんを心配そうに見つめているイメージが伝わってきます。ネコちゃんって、飼い主さんをよく見ているのですよ。

私がチャネラーとして媒介しているのがわかるようで、飼い主さんの姿を見せてくれるんです。部屋の隅で泣いている姿、一人でお酒をあおっている姿、しょうもない男と縁を切れない姿などなど。まるでお母さんのように飼い主さんを心配しているんですよ。

実際の鑑定でも、「泣きながら缶酎ハイをあおっているのを心配そうに見てます…」とか「お菓子ばかり食べて困った子だ、って言ってます…」とか「あの男はダメ!って言ってます…」など相談者様にお伝えして驚かれたこともあります。

心配をかけてしまうとネコちゃんも天国に行くどころじゃなくなってしまいますから、ちゃんと生活している姿を見せて安心させてあげてくださいね。そしてその優しさを、できれば新しい命を育てるというフェーズに持って行っていただければと思っています。


ペットロスで悩むあなたへ、桃竺先生からのメッセージ

寂しくて会いたくて辛い時は、いつでも私にお電話してください。泣いてばかりだとネコちゃんも困ってしまうみたいですからね。相談者さんと私が話していると、ネコちゃんは必ず現れますので、ネコちゃんの現在の様子や気持ちをお伝えします。亡くなった後は天国と相談者様の間を行ったり来たりしていますので、それが感じられるよう精一杯お伝えさせていただきます。

 

不思議なのですが、ネコちゃんが亡くなったあとって結構な確率で迷い猫との出会いがあるのです。見つけちゃったら捨てておけないのがネコ好きの宿命ですから、迷い猫もわかっているのだと思います。そんなときは、できればですが、新しい命を迎えて愛情を注いであげてほしいのです。

 

 

「この子は、以前飼っていたネコちゃんの生まれ変わりですか?」以前、迷い子猫を拾った方からこんなご相談を受けたことがあります。

霊視すると、残念ながら生まれ変わりではないようでした。でも、亡くなったネコちゃんが新しい子猫にお乳をあげている映像が視えたのです。飼い主さんと一緒に子育てをしているつもりのようです。そこには、「私の赤ちゃん、可愛いでしょ!」と、なんだか誇らしげなネコちゃんの姿がありました。


迷い猫以外形でも、今後また新たなネコちゃんとの出会いがあるかもしれません。そんなときは事情が許す限り、その出会いを大切にしていただきたいのです。亡くなったネコちゃんも、あなたの新たな明るい人生を必ず願っているのですから。

 

知りたいメッセージや伝えたい言葉はありませんか?桃竺先生はチャネリングと霊感・霊視で「あの世」とつながり、それらを叶えてくださります。あなたの大切なネコちゃんのご相談、ぜひ桃竺先生に尋ねてみてくださいね。

 

桃竺先生が書いたコラム

 

Written By 桃竺

おすすめの記事

人気記事ランキング

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード