うまくいかない恋愛は親子関係が原因かも【幸せへ導く3つの考え方】

「恋愛がうまくいかない」「長続きしない」と言う悩みを抱えているとき、何を見直すべきなのでしょうか…?

 

その原因は、意外にも親子関係が関わっているパターンもあるんだとか。親子関係が原因で恋愛がうまくいかない女性が自分で自分を癒していく方法について、チャネリング能力で大人気の桃竺 占い師に伺ってみました。

 

関連記事はこちら

 

この記事を書いたのは

神秘のチャネリング能力で、 守護霊、先祖霊、宇宙の言葉を伝道桃竺 占い師

 

自分で自分を癒していく方法1.親の念を切り離す

 

親子関係が恋愛に影響を及ぼしている方は、常に親の存在が頭や心の片隅に住み着いているのです。

 

そして親の価値観が人間関係にまで悪影響を与えています。実はそれは親の“念”なので相談者自身の感性の働きを鈍くしています。そのためまずは頭をスッキリさせる必要があります。

 

頭や心から自分以外の存在を追い払うイメージ瞑想

恋愛を自分自身の頭と感性で考え行動できるようにしましょう。心静かに瞑想できる環境を整えます。頭や心に他者の存在をずっしりと感じたら追い払いましょう。手段はなんでも構いませんが、軽く手で払うだけでは効果がありませんので、強い想いで取り組みましょう。

 

相談を受けた時、お客様に「他者からの念を叩き出すなら何を使いたい?」と尋ねることがあります。あくまで想像の世界ですので、遠慮せず、素直に頭のなかに浮かんだ方法で念をたたき出して構いません。

 

すると皆さん、フライパンを振り上げて「邪魔しないで!」と念を追い出したり、大きな落とし穴に念を突き落として蓋を閉めたり…潜在意識の主張は、驚くくらい強いですね。

 

まずは、こんな風に心の中を相談者様の魂だけにして向かい合ってみてください。その後は実際に距離を取れるなら自立しましょう。もちろん、その後も自分の魂と向き合う時間は必要です。自立したとしても、時々他者の念は出てくると思います。そんな時は、出てきたと感じる度に追い出せば大丈夫です。

 

自分で自分を癒していく方法2.イメージの世界を広げ現実化する

 

ここでは一度、親から離れて考えてみましょう。スピリチュアルで大切なのはイメージです。なかには、自信がない・ネガティブ・心の闇、これらを重く抱えていらっしゃる方がいます。

 

「あなたが幸せでいる姿をイメージしてください」と誘導すると、大抵「イメージ出来ません」という答えが返ってきます。

 

そういう方のオーラは灰色がかっていたり、トゲトゲしています。こういう状態は他人からすると「なんか近寄りがたい!」になってしまうのです。

 

この状態ではおしゃれして無理矢理な笑顔で婚活パーティに参加しても、結果を期待するのが難しいですよね。ちゃんと本来の自分の魂を磨いてあげる必要があるのです。

 

理想の恋愛をイメージする

やり方は心を静め、頭と心を魂だけにします。そこからまずは「自分の理想の恋愛ってどんなのだろう」と想像してみてください。ここで大切なのは、「いやそんな夢みたいな恋愛無理だから」と、変に現実的ならないことです。せっかく素敵なひととラブラブになったイメージが出来たのに、ありえないと思った瞬間、オーラが灰色になってしまいます。

 

毎晩お休みになる前にでも理想の恋愛や結婚の姿をイメージしてください。不思議なことに、続けていくと『ありえない妄想』が現実と上手く折り合いをつけていきます。なので、『ありえる夢』としてイメージが定着していきます。

 

『ありえる夢』をもったあなたは、魅力的なひととしてオーラが輝き恋愛を引き寄せるのです。同じようなオーラを持ったひと同士は引き寄せ合いますので、自然と出会いが生まれます。

 

自分で自分を癒していく方法3.親を他のものに置き換える


これは恋愛に限ったことではないのですが、「とにかく親の考え方が苦手で受け入れられない」という全面的に親を認めることができない方への対処法です。

 

以前は親に苦手意識がある・受け入れられないということは葛藤でしかありませんでした。「親を認めることができない自分は絶対に理解されない。この苦しみは墓場まで持って行くしかない」と思っていた方が多かったはずです。

 

やっと時代が『毒親』という言葉を認めたのです。以前は「私の前では、親が嫌いって言っていいのよ」と電話鑑定で伝えていましたが、最近は相談者さんの方から「私の親は毒親で…」と切り出してくる方が増えました。

 

でも、例え自分の親は毒親と認めたところで現実的に親子関係を切ること出来ませんよね。現実的に親との縁が切れないなら、スピリチュアル的に考えてみましょう

 

ただし、私たちは何度も生まれ変わりを繰り返していて、今世はたまたま親子を経験しているだけ、というスピリチュアルな宇宙で生きていることも受けいれてください。

 

親を他のものに置き換えてイメージする

スピリチュアル的に縁を切る方法として、親を他のものに置き換える考え方をご紹介します。これは、一時的でも永遠でもかまいません。「私は、太陽のお父さんと、月のお母さんのもとに生まれた」と思うのです。文字にしてみると子供じみていますが、心を静めて言葉にするとズシリと心に響きます。

 

イメージ療法でこの言葉に導いた瞬間「太陽がお父さんで、月がお母さん。それでいいんだ。」と、救われた感じがするようです。

 

他にも山と海でも、青空と白い雲、雨と樹木、火星と金星、動物好きなら犬と猫とか、人間以外ならなんでも親になりえます。もしお気に入りの自然の風景があるなら、そこを自分の両親として訪れるのもいいですよ。

 

自然はあなたの恋愛を優しく見守ってくれますから安心して相談したり、時には愚痴ったりしてください。

 

恋愛が上手くいかないあなたへ

親との関係が良好でない場合、子に対する過度の期待や押しつけがあるパターンが見受けられます。

 

手をかけて育てたのだから幸せになって欲しいという感情は当然ですが、自分の子どもの恋愛・結婚となると深刻に考えすぎてしまうこともあるかと思います。

 

自分の魂を強く意識できる人は堂々と反発が出来るのですが、親のエゴの方が強い場合、「親は私を愛しているのだから、きっと親の方が正しい」と揺れ動いてしまうのです。

 

実際の鑑定でも「私が間違っているんですよね」と自分の意見を押し殺して、無理にでも親に従おうとするケースがあります。

 

人生とはご自身がつくっていくものです。恋愛の失敗も魂の経験と考えれば悪いこととは言い切れませんし、遠回りしたからこそ良い出会いが待っている場合もあります。でも、なるべくなら早道で到達したいですよね。そのためにも理想の恋愛をイメージして日々を過ごして欲しいと願っています。迷ったときには、電話鑑定でお手伝いをさせて頂きます。

 

神秘のチャネリング能力で、 守護霊、先祖霊、宇宙の言葉を伝道桃竺 占い師

 

自分自身のイメージ力を高めることで、幸せに近づくことができるのです。母娘関係や恋愛のことでお悩みの方は、桃竺先生に直接電話占いで相談してみてくださいね。

 

関連記事はこちら

Written By 桃竺

無料占い

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード