亡くなった愛犬の気持ち、伝えます。【ペットロスカウンセリング】

日々一緒に暮らし、生活を共にしているペット。その存在はまるで家族のように大切に感じている方も多いはず。

 

飼い主に言いたいことがたくさんあるはずだけど…言葉で話すことができない犬たち。そんなペットたちが亡くなってしまったとき、「本当はどう思っていたのかな?」「今頃寂しがっていないかな?」と気持ちが知りたくなってしまうことってありますよね。

 

今回はご自身もペットシッターのご経験がある占い師、桃竺先生にペット霊視について伺いました。このコラムで天国に旅立ったワンちゃんを思い、悩んでいる方の心が少しでも癒されることを祈っています。そして、ワンちゃん飼っている方も、よりペットを大事にしたくなる内容です。

 

このコラムを書いた占い師

神秘のチャネリング能力で、守護霊、先祖霊、宇宙の言葉を伝道桃竺 占い師

 

亡くなったワンちゃんの気持ちが知りたい

 

愛犬のペットロスカウンセリングでは、「亡くなった後、今何を思っているか気持ちを知りたい」というご依頼が一番多いです。

 

亡くなった直後にお電話鑑定を頂く方もいらっしゃいますし、時間が経ったけど後悔を抱えていて、今さらだけど何を思っているか聞いて欲しいという、数年前に亡くなったワンちゃんのご相談もあります。


また、飼い主さんが"もう長くない"と感じ「何をして欲しいか聞いてください」という依頼も増えています。なかには、このまま在宅で看取った方が良いか、入院したほうが良いかワンちゃんに気持ちを聞いて欲しいという難しい質問もあります。

 

だって、ワンちゃんの魂とチャネリングしても「お家が好き。病院は嫌」としか伝わってきませんから。なのでそのあたりは、獣医師さんとしっかりと話し合って欲しいですね。病院が好きじゃいのは人間も同じですから。でも、最期はワンちゃんにとって大好きな飼い主さんと一緒にいられるといいですね。

 

飼い主さんの優しい思いも供養になる

 

次に多いのは「もっと飼い主としてやってあげることがあったのではないか」という後悔の思いですね。現在は病院で亡くなる場合も多いので、最期に立ち会えなかったケースもあり、入院そのものを後悔していると言うご相談もよく伺います。


「もっと飼い主としてやってあげることがあったのではないか」。長年連れ添った我が子同然のワンちゃんですから、残された家族はそういう思いになってしまうのは当然です。

 

でも、そういった飼い主さんの優しい思いも供養になっています。そしてしっかりワンちゃんに伝わっています。亡くなっていろんな感情が沸き上がってきますが、すべてワンちゃんを愛するがための思いですから感情に任せていただいて良いと思います。

 

時間が経つことで「やれることはやった。あれ以上長引かしたら苦しみ続けるだけだった」と、気持ちに変化もでてくると思います。

 

入院先の病院で急変し、立ち会えなかった場合の辛さは動物好きな方なら理解出来ると思います。それだけは避けたいと思っていたはずなのに、まさかの急変……辛いですよね。獣医師が一生懸命だったのはわかっているが、ぶつけどころのない苦しみを抱えてしまう。そういう飼い主さんの行き場のない思いをお聞きすることはも多いです。


そういった後悔からワンちゃんに「ごめんね」と伝えて欲しいというご依頼もあります。でも、ワンちゃんは謝られても首をかしげていますよ。だって、大好きな飼い主さんが思い出して呼びかけてくれる、それはイコール傍にいてぬくもりを感じられることなのです。だから、飼い主さんはご自分を責めないでください。

 

亡くなったあとも大好きな飼い主さんと一緒にいたい

 

亡くなったワンちゃんはなにしろ最初は自分の死を自覚していませんから、いつも通りなんですよね。私の目には生前と同じワンちゃんの生活があるように視えます。加えて、体が楽になっていますから「遊ぼ 遊ぼ」のおねだりです。

 

なので亡くなっても大好きな飼い主さん家族と一緒にいたい、というのが一番の気持ちです。そして飼い主さんと遊んだり話し相手になるのが幸せなのです。

 

時間が経って、天国への階段を見つけ昇っていくようになっても、飼い主さんが呼びかけてくれれば尻尾を振って駈け降りてきます。行ったり来たりも楽しいのです。

 

亡くなったワンちゃんは飼い主さんをどう見ているのでしょう。ワンちゃんの魂に聞くのですが、飼い主さんの精神状態や生活を心配していることが多いですね。

 

ほら、飼い主さんて他の家族がいないところでは、ワンちゃんに愚痴を言ったり泣き言を言ったりするじゃないですか。だから他の家族の知らない悩みを聞いてたりするんですよね。会社で嫌なことがあったり、失恋したり、成功も失敗も本音を聞いている…。

 

でも、それを聞くのが自分の役割と思っています。

 

犬は、お散歩が必要だし、ひとりが苦手なので家族で飼っていることがほとんどです。その家族がそれぞれの思いをワンちゃんにこっそりと打ち明けていたりしているのですから、ほんと犬って凄いなぁ~と思います。

 

ワンちゃんの気配を感じたり、夢に出てくる間は傍にいると信じてください。でも、人もワンちゃんも時間という流れの中で変化していきます。あまり思い出さなくなったり、気配が薄れたり、あっちの世界へいったのかな、と感じる時はワンちゃんもすっかり天界に馴染んでいるころです。

 

飼い主さんの思いとワンちゃんの魂の次元はリンクしています。思い出したくなったら、スッと次元がつながって会える、と信じて下さい。

 

実際にペット霊視をしたエピソード

 

亡くなったワンちゃんはどのような様子で飼い主さんのそばにいるのか。以前、亡くなったワンちゃんを視たときのことエピソードをお話します。

今でもお散歩してほしい

飼い主さん「何かして欲しいことないか聞いてください」

 

桃竺「なんだろうこれ…?紐かリボンみたいのを口に咥えてお部屋の中ウロウロしている」

 

飼い主さん「紐?あー、リードかな。お散歩に行きたくなるとウチの子、自分でお散歩バッグからリード引っ張り出してたんです」


桃竺「あっ、今の飼い主さんのお散歩という言葉に反応してます。尻尾振って嬉しそう。お散歩行く気マンマンですよ」

 

幸せそうに飼い主さんにべったり

飼い主の奥様「けっこう手もかかって大変だったんだけど。いなくなるとと家の中にポッカリ穴が空いたみたいで。喪失感ていうのかな、心がアンバランスなんです。もう寂しくって…」


桃竺「…そうですよね」

 

飼い主の奥様「ウチの子、寂しがってませんか。子どもが小学生の時から一緒にいたので思い出いっぱいで」


桃竺「あの~…、大変申しあげにくいのですが、ご主人様にべったりくついています。幸せそうに」

 

飼い主の奥様「えーーーっ!」

 

桃竺「ハハハ、大好きだったみたいですね」

 

飼い主の奥様「やっぱりね、本当に主人がいると離れなかったから。でもね、ご飯もトイレもお散歩も私がやってたの!子ども達も主人も忙しいを言い訳にして。もう、嫌になっちゃう。主人なんて休日にしか相手してないのに」


桃竺「でもその時間が蜜月だったみたい」

 

飼い主の奥様「じゃ、私はなに?」

 

桃竺「…メイド。あっ、でも感謝してるって!」

 

飼い主の奥様「はぁ~。でもなんかわかる、私怒ってばっかだったし。ほら、いろいろあるじゃない生きていると。私、犬に愚痴言ってた」


その後ふたりで大笑いしました。こんな会話がペットロスの緩和になるし亡くなっても身近に感じられますよね。

 

これがワンちゃんが亡くなってからの日常です。その後、ワンちゃんは犬の天界にかかる階段を登って天界に行ったり、また戻ってきて家族に甘えたりを繰り返すようになります。

 

天使の羽根が視える霊格の高いワンちゃん

なかには、ごくたまになのですが亡くなったワンちゃんの背中に天使の羽が視えることがあります。霊格が高いのでしょうね。こういうワンちゃんも亡くなった後お家には戻るのですが、早い段階で天界の階段を登っていきます。

 

以前に見た印象的な光景のお話です。ワンちゃんが雲から降りてくる階段の中程を登っていて、私が飼い主さんと話していると立ち止まり振り返って、飼い主さんを見つめます。でも思い切ったように階段を登って行く…すごく美しい情景だった。

 

飼い主さんに伝えると、「なんかわかるなぁ。犬なんだけど妙に悟ってる風だったから」と。

 

たまにいる哲学者風のペットは霊格が高いので天界でも地位の高い仕事を任されているようです。「あっしには、あっちの世界で役割が待っているので…ごめん、さらばじゃ。世話になった。」と言われたこともあったくらい。

 

ワンちゃんの死は悲劇ではない

わかっていただきたいのは、ワンちゃんの死は悲劇ではないこと。寿命の関係で長くはいられないけど、魂は永遠だし動物も人間も転生を繰り返している。出会ったことを大切にしていただきたいですね。

 

神秘のチャネリング能力で、守護霊、先祖霊、宇宙の言葉を伝道桃竺 占い師

 

天国に旅立ったワンちゃんの気持ちを知りたい、後悔していることがある、伝えたい思いがある…。そんな、ペットロスで辛い想いをしている方は、桃竺占い師に電話で鑑定してみてもらってくださいね。

Written By 桃竺

無料占い

おすすめ記事

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード