“ソウルメイト”のような共鳴を感じる相性!【宿曜経・命の関係カップルのゆくえ】

的中率の高さからかつては使用が禁じられていたという「宿曜占星術」。相性を見るならこの占い!と占いファンから長きにわたって愛されている、根強い人気の占術です。

 

宿曜占星術は特に相性を視るのに優れていますが、“同じ運命”を持つと言われる「命の関係」という相性があるのです。

 

■宿曜占星術って?自分と相手の関係は?

 

自分と相手の「宿」を調べて相性を占います。
相性の種類には「安壊」「業胎」「栄親」「友衰」「危成」「命」があります。
宿曜占星術の詳しい説明や、「宿」はこちらから調べることができます。

 

■『自分の分身を見ているかのよう……』命の関係  カップルの特徴

 

 

「命」は、生まれた日が自分と同じ宿の人を指します。出逢う確率が、6通りある相性の中で一番低く、4%ほどしかない相手となり、非常に“縁の深い”相性とされているのです。
二人が出逢えばすぐに運命的なものを感じる場合が多く、自然とお互いに惹かれあっていくでしょう。

 

しかも、お互いに“同じ宿”なだけに、当然、性格も“似た者同士”です。考え方や行動のパターン、価値観や喜怒哀楽を表現するポイントまで、多くの点で共通することが多いでしょう。

たくさんの会話をしなくても、なぜか“通じ合える”感覚を覚えたり、「この人しかいない!」と、強く感じるようになるのも、「命」の関係の特徴と言えます。
息もぴったりと合い、周囲からも「お似合いのカップル」と言われることも少なくないはずです。

お互いに“特別な相手”と想いあえる「命」の関係は、どんなことが起きても離れがたい存在になっていくでしょう。「生まれた日が同じ」という強い絆を持ち、“同じ運命”を持つ相手に、心も体も一つの人間であるかのような錯覚を覚える場合もあります。

いわゆる“ソウルメイト”のような共鳴を感じる場合も多くあるはずです。まるで自分の分身を見ているような感覚に驚くことも多々あるでしょう。

 

 

宿曜占星術が得意な占い師ランキングを見る

 

■「命」の相性でも、カップルになりにくい宿ってあるって本当?


 

「カップルになりにくい」というよりも、カップルになることで、相手への憎悪感が増してしまい、「うまくいきにくい」宿はあるでしょう。

性格が似通っているだけに、時間の経過とともに近親憎悪的な感情が芽生え、自分の欠点が相手の欠点として目につくようになってしまいます。これは心の働きとしてとても当然なことで、自分のコンプレックスを客観的に見せつけられることを人は嫌う傾向にあります。しかも、そのコンプレックスを日常的に見せつけられるのですから、それはもう、ぶつかりあっても当然とさえ言えるのではないでしょうか。

例えば、自分のずるいところや要領が悪いところ、意地悪な面などを“嫌い”と感じていたら、まるで鏡を見ているかのように、相手にも同じ欠点を見出してしまうようになりやすいのです。


特に、感情が激しく、やや攻撃的な面がある「参宿、柳宿、心宿、尾宿」や、気性が荒く、他人に対して高圧的な態度をとりやすい「星宿、張宿、箕宿、室宿」などは、時が経つにつれ相手に対しストレスがたまり、ぶつかりやすくなる可能性があります。

自己主張の強い宿同士は、カップルになっても長続きしなかったり、“喧嘩するほど仲が良い”と周囲が思うほど、四六時中ぶつかり合うことを繰り返すカップルになる確率が高いのです。

 

 

宿曜占星術が得意な占い師ランキングを見る

 

■「命」の彼とのお付き合いの特徴や注意点って?

 

 

「命」の彼と上手に付き合っていくためには、出来る限り生活領域を分け、一定の距離を設けるようにしましょう。自分の心に、無理なく自制心を保つことができる環境を整えることが、何より大切なことだと覚えておいてください。


例えば、彼と年齢差がある場合には、おのずと上下関係ができるので、お互いに自制心が芽生えます。一つ屋根の下で生活をともにするようになればなおのこと、家事分担を明確にしたり、家庭内での役割を明確にしておけばお互いの領域が明確になり、ストレスも軽減されるはずです。


得手不得手が同じで、立場が対等だとぶつかりやすく、無用な闘争心や嫉妬心が芽生えやすいため、お互いのテリトリを意識的に作ることが、「命」の彼と上手に付き合うコツだと覚えておきましょう。距離感を保つことができさえずれば、似ているところが強い絆となり、かけがえのない関係を築いていけるようになるでしょう。

 

宿曜占星術でもっと細かく彼との相性を占う

Written By しょう

無料占い

おすすめ記事

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード