霊道とは?ホロスコープから知る方法や霊が通る時間を紹介!

 

世の中には、幽霊を信じる人、信じない人などさまざまです。


霊道と聞いてもピンと来ない方も多いと思います。しかし、ラップ音や誰もいないのに感じる視線、複数の足音など不可解な現象に悩まされている人も少なくないはず。また、特に何もないのに急に具合が悪くなったりなどの症状が起こる時は、その場所には霊道が通っているのかもしれません。今回は霊道について紹介していきます。

 

また、霊道をホロスコープから知る方法や霊が霊道を通る時間帯、家に霊道がある場合の対処法なども紹介していきます。

 

霊道とは?霊が通る道?

 

みなさんは”霊道”をご存知でしょうか?都市伝説や心霊系、オカルトなどか好きな方は知っている人も多いと思います。


霊道とは、「霊の通る場所」という意味で、浮遊霊や動物霊、不浄霊などが好んで通る道のこと。


霊が成仏するために通る道という説もあるようです。霊道が通る場所は、霊の目撃情報が頻繁にあったり、不可解な現象が起こったりと怖いイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、霊道は危害を加えないと言う人、幸運を呼ぶものと言う人など霊道のとらえ方はいくつかあるようです。

 

霊道の方角はどこ?ホロスコープから知る霊道も紹介!

 

できれば怖い思いをするような場所には近づきたくないですよね。


しかし、霊道は特別な能力がないと見ることはできません。なので、霊道の方角を知っておけば、ある程度は避けることができるでしょう。そこで活躍するのがホロスコープ。ホロスコープは西洋占星術などの星座占いを詳しく知らない人には難しいかもしれません。ここでは、霊道の方角やホロスコープから知る方法などを説明していきます。

 

鬼門は北東!裏鬼門は南西

 

家を購入する時やリフォームする時、鬼門を気にする方もいるのではないでしょうか?

 

鬼門とは東北の方角のことをいい、鬼(邪気)が出入りする方角という意味です。もともと鬼門とは古代中国の考え方で、古代中国の説話や歴史上の地形の問題などさまざまな説があります。その中国の考え方が日本に伝わり、陰陽道や神道、怨霊信仰などの影響を受けて、鬼門は不吉な方角として広まっていきました。


裏鬼門とは、鬼門とは反対の南西の方角のことを言います。


陰陽道などでは、鬼門と裏鬼門は陰陽の狭間で不安定になるとされ、2つの門がセットで不吉な方角とされています。鬼門からは、悪い気が入ってくるので、鬼門となっている場所が汚かったり、死を連想させるものを置いておくと負のオーラが溜まり危険…。鬼門となっている場所は常に清潔にして、鹿のつのなど死に関するものは置かないようにしましょう。

 

【ホロスコープ】魚座14度台!魚座の新月と霊道

 

魚座の14度台と180度反対側の乙女座14度台あたりの間には、霊道が通っていると言われています。

 

魚座の新月は、見えないものの浄化を得意としています。魚座の新月には霊道が開くので最も霊が通る時間となると言われているようです。優しく霊もいますが、イタズラをする悪い霊も。魚座の新月は、いい事にも悪い事にも心が染まりやすいという時期。心をポジティブにきれいな気持ちでいるように心がけましょう!

 

霊道の時間や高さを紹介!

 

霊道には、霊が多く通る時間や高さなどがあります。


みなさんは、幽霊の動きが活発になる時間帯をご存知でしょうか?ここでは、霊たちが霊道を通る時間や霊道の高さについて説明していきます。

 

霊が霊道を通る時間

 

霊の動きが1番活発になる時間は「丑三つ時」と昔から言われています。


「丑三つ時」とは、午前2時〜2時30分の30分間のこと。

丑三つ時が不吉な時間と呼ばれているのには理由があります。  


それは、丑三つ時は、鬼門と方角が一致するから。

また、丑三つ時は眠りが深く、1日の中で最も静かな時間だからという理由も。

 

霊道の高さはマンションの5〜6階!?

 

霊道の高さについて、心霊番組などで見たことがある方もいると思います。


霊道は主に空中にあることが多いと言われています。しかし、霊道の高さについてはさまざまな説があるよう。霊道には高さは関係ないという説やマンションの2階ぐらいの高さであるという説などいくつかあります。

 

その中でも霊道はマンションの5〜6階ぐらいの高さであるという説が濃厚です。

ただ、その土地の位置や状態によって変わってくる場合もあります。なので、場所によってはマンションの3階くらいに霊道があるようです。

 

霊道の可能性が高い場所

 

人が多く亡くなった場所は霊道が通っている可能性が高いと言われています。

 

他にも廃墟やカラオケボックス、事故物件など負のオーラが多い場所に多いのだそう。ここからは、霊道の可能性が高い場所を詳しく紹介していきます。

 

人物のポスターが向かい合わせで貼ってある場所

 

部屋に人物のポスターを向かい合わせに貼ると幽霊が通るという話を子供のころ聞いたことがある方もいると思います。


また、四方八方に人物のポスターを貼ると異世界へと繫がる道ができるなど聞いたことはないでしょうか?人物のポスターが向かい合わせに貼ってある場所に霊道があるという話は少なくありません。特に、等身大以上の顔のポスターやポスターの目がお互いに合った状態だと危険と言われています。ただし、ポスターの目が正面を向いていない、サイズが小さい場合は大丈夫なようです。

 

事故物件

 

事故物件に幽霊が出るというのはみなさん想像しやすいのでは?


どんな事故、事件があったのかで変わってきますがそこで亡くなった方のやりきれない気持ちや怨念などが部屋に溜まっていることもあります。なので、幽霊や霊道がある可能性が高いです。

 

事実、事故物件に住んでいる人でラップ音や急に体調が悪くなる、誰かの気配がするなど怪奇現象に悩んでいる方は多いよう。霊道とは成仏するために通る道と言われているので、近くで多くの人が亡くなった場所があると家の中に霊道が通っている可能性があります。

 

火葬場や葬儀場の近く

 

火葬場や葬儀場の近くは霊道が多くあると言われています。


皆さんは、火葬場に行ったとき、行きと帰りでは道が違うと思ったことはないでしょうか?昔は、亡くなった方が戻って来ないようにとわざと道を変えていたそうです。また、火葬場や葬儀場で不可思議な現象に出会った人も少なくありません。霊道は成仏するために通る道なので、亡くなった方が天界に向かう拠点となる場所には霊道も多いようです。

 

廃墟となったラブホテルやカラオケの近く

 

廃墟やカラオケボックスは心霊スポットになることが多いですよね。

 

暗くてジメッとした負のオーラが漂う場所に霊は多く存在します。また、廃墟となった場所は犯罪に使われることも多く、人のさまざまな感情が渦巻いているので霊などが出やすいようです。遊び半分で立ち入ってしまうと取り憑かれる、不幸な事故にあう、怖い思いをするなど危険です。また、廃墟となった場所でも許可なく勝手に入ると不法侵入になってしまいます。霊感のある人であれば近くに行っただけで具合が悪くなったりなど心身的支障をきたすことがあります。なるべく近くに行かないようにしましょう。

 

霊道による3つの影響!家に霊道があるとどうなってしまう?

 

廃墟や火葬場の近く、事故物件など負のオーラが漂ういろいろな場所に霊道は存在します。

 

特殊な能力を持った方は霊道を視ることができますが、普通にしていても霊道を視ることはできないですよね。たまたま住んだ家が怪奇現象が起こるから霊能者に見てもらうと霊道が通っていたというパターンもあるのではないでしょうか。さて、霊道についてはわかってきたけどあったらどうなるの?と思う方もいると思います。次は、霊道が通っていた場合どんな事が起こるのかいくつか紹介していきます。

 

よく変な物音がする

 

誰もいないはずなのに物音がするという経験ありませんか?

 

例えば、何も触っていないのにカタンと扉が開くような音や足音、パンっ!というようなラップ音。1度や2度ならば、気のせいかなで終わると思うのですが、何回も続くと不安になってきますよね。家に霊道が通っている場合、その道を幽霊が通っているわけですから音がでます。実際に、寝ている最中に大勢に身体を踏まれるなどおかしなことが起こり、霊能者に相談したところ寝室が霊道の通り道になっていたという話もあります。なので、原因不明の不可解な音が何度もするようであれば家に霊道が通っている可能性が高いです。

 

体調不良になりやすくなる

 

悪い霊が霊道を通り部屋に居座ってしまうと体調を崩しやすくなります。

 

また、霊道の通り道に座ったり、寝ていたりすると体が異次元のような空間にあるので体力をひどく消耗します。霊感のある方は霊道が近くにあっただけで具合が悪くなることもあるよう。また、悪い霊が居座ると不幸な事故を呼び起こしたりすることもあるので注意が必要です。悪い霊に対して間違った対処法をしてしまうと霊を怒らせてしまい霊障がひどくなる可能性も。やばいなと思ったらプロに相談した方がいいでしょう。

 

一定頻度で金縛りにあう

 

金縛りを経験したことはありますか?


金縛りとは、脳が起きていて体が寝ている状態と言われています。 1回や2回くらいならストレスか疲れが溜まっているのかなと気にしない人も多いと思います。しかし、一定頻度で金縛りにあうようであれば家に霊道が通っている可能性が高いです。知らずに霊道の上で寝てしまいと金縛りにあい、霊に首をしめられた、手を掴まれたなど怖い体験をした人は多いようです。

 

家に霊道がある場合の対処法4つ

 

家に霊道がある場合は適切に対処しないと霊障を受け続けてしまうかもしれません。

 

 

独断で行動して中途半端な結界を張ってしまうと霊を怒らせたり、霊を閉じ込めてしまう可能性があります。しかし、霊道が家にあると何か怖いことが起こるんじゃないかと不安になりますよね。 次は、霊道が家にあった時に行うべき対処法を紹介します。

 

霊道には立ち入らない

 

下手に霊と接触してしまうと取り憑かれたり、霊障が起こったりしてしまうかもしれません。

 

霊障を避けるためにも、霊道はなるべく避けて生活するようにしましょう。霊の動きが活発になる丑三つ時には特に注意が必要です。

 

塩をまく

 

悪さをする霊が霊道から抜け、他の部屋に入ったり、家に居座ったりしてしまうとやっかいなことになります。

 

そうならないために塩をまいて霊が他の部屋に入らないようにしましょう。塩をまいてお清めをするというのは1番簡単にできる対処法。塩を玄関先にまく方法や盛り塩や置き塩をする、肩にふりかけるなどいくつかあります。塩以外にも、お線香を焚く、清めのお酒をまくなどの方法も。しかし、塩のまき方などを間違えると逆効果になってしまうこともあるので、状況を見て霊媒師などに相談した方がよいでしょう。

 

仏壇の場所を変える

 

家に仏壇を置いている人は多いと思います。


仏壇によって霊道ができてしまっている可能性もあります。仏壇をトイレの側に置いたり、押入れに入れたりなど置いてはいけない場所に仏壇を配置している場合は、仏壇を移動させてあげましょう。仏壇は家族みんなの顔が見える場所が好ましいと言われています。

 

また、仏壇を鬼門筋(北東から南西にかけてのライン)や霊道などに置いてしまうと原因不明の体調不良や霊障などに悩まされてしまうこともあります。

 

霊が好みそうなものを置きっぱなしにしない

 

霊は、ジメジメした場所や掃除の行き届いていない暗くて埃っぽい部屋などを好むよう。

 

また、鹿のツノや亡くなった方の思いが残っている衣類や物など死に関連しているものも霊を呼び出しやすいと言われています。死にまつわるものを霊道に置くと霊が集まってきて大変なことになることもあります。死に関連するものを置くときは、鬼門や霊道を避けるようにしましょう。

 

霊道で不安な時は霊媒師に相談!

 

霊現象というのは、あまり信用してもらえない話だし、何かの間違いじゃないかな?と真剣に聞いてもらえなかったり…


霊についての話は友達や家族には話しにくい相談ですよね。また、霊道は適切に対処しないと霊障が起こることも。そんなときはまず電話占いで相談してみてはどうでしょうか?

 

電話占いなら自分の空いてる時間に相談できるし、プライベートも守られるのでおすすめです。

占い師のプロフィールをみて、「霊」についての相談を得意としている占い師を見つけましょう。

 

まりな先生

 

【電話鑑定】

1分280円+消費税

【占術】

霊感、霊視、霊感タロット

【鑑定内容】

不倫、復活愛、相手の気持ち、結婚、人間関係など

 

相談者に優しく寄り添い、的確なアドバイスをするまりな先生。鑑定歴20年とベテランでカウンセラーのように相談しやすい雰囲気の先生です。優しく丁寧な口調で話してくれるまりな先生は、占いが初めてという方にも人気があります。鑑定結果をズバッと伝えるタイプではなく、オブラートに伝えてくれるので疲れた心にしみていくと人気です。

 

【こんな人におすすめ】

・夜しか時間が空いてない人

・優しく話を聞いてほしい人

 

【まりな先生の口コミ

私の悩みは友達にもなかなか相談できず、心身ともに疲れていました。そんなとき口コミでまりな先生を見つけ相談してみることにしました。まりな先生は、優しくてこちらが嫌だと思うような言葉は使わない気遣いができる先生でした。鑑定結果を大げさに言うことはなく、こちらがほしかった言葉をくださいました。先生に相談して心がスッキリしたし、癒やされました。

〈30代女性 公務員〉

 

 

とも先生

 

【電話鑑定】

1分280円+消費税

【占術】

オリジナル霊感タロット、西洋占星術、ホロスコープなど

【鑑定内容】

相手の気持ち、複雑愛、不倫、片思い、復縁、過去世、結婚、仕事、人間関係、嫁姑問題、近未来など

 

とも先生は占い歴45年というベテラン鑑定歴です。とも先生は、親子関係や適職、恋愛についての相談を得意としています。とも先生は今やるべきことを教えてくれると人気があります。そんなとも先生は明るくパワーのあふれる雰囲気の先生で悩みを話しやすいし、話していてこちらまで、元気をもらえるのような先生です。

 

【こんな人におすすめ】

・気持ちが沈んでいる人

・何をすればいいのか分からない人

 

【とも先生の口コミ】

私は最初、占いというものを信じていませんでしたが、とも先生に出会い本当に当たるんだなと実感しました。ホロスコープを使って占ってもらいました。性格など的確にあてられびっくりです。やるべきことを丁寧にアドバイスして下さいました。そのアドバイスのおかげで今は楽しい暮らしをしています。本当にありがとうございました!

〈40代女性 美容師〉

 

 

hana先生

 

【電話鑑定】

1分260円+消費税

【占術】

透視、霊感、霊視、タロット、オラクルカード、ホロスコープ、遠隔ヒーリング、祈願など

【鑑定内容】

相手のこと、複雑愛、復縁、不倫、遠距離恋愛、結婚、状況好転、仕事、人間関係など

 

幼い頃から危険察知や未来予知などを受け取りやすく、感じやすかったというhana先生。占い歴13年、プロ鑑定歴になってから1年というhana先生は、口コミの数こそ少ないですが、当たった!との声が多いようです。どんな悩みでも真剣に受け止め、親身になって寄り添ってくれる先生。決めつけや押しつけな鑑定はせず、サクッと教えてくれます。

 

【こんな人におすすめ】

・真剣に話を聞いてほしい人

・結果を焦らさないで教えてほしい人

 

【hana先生の口コミ】

いろんな占い師に相談したのですが、これといって心に響くものがなく、次で最後にしようと思い、hana先生に相談しました。hana先生の鑑定はなぜか心にしみてきて鑑定が終わる頃には心も体もスッキリしていました。まだ、口コミの数も少なく、有名になっていない先生ですが、これからもリピートしていきたいと思います。

〈20代女性 事務職〉

 

 

霊道まとめ

 

今回は霊道についてご紹介していきました。


参考になったでしょうか?仏壇や死にまつわるものを置くときは方角や霊道に気をつけるようにして下さい。また、負のオーラが漂う場所は霊にとって居心地のよい場所。日光を部屋に入れたり、換気をすることや玄関や水回りなど常に清潔にすることが大切です。また、廃墟や火葬場など霊道が多くある場所にはなるべく近寄らないようにしましょう。もし、家に霊道があった場合、間違った対処法をしてしまうと霊を刺激したり、悪化してしまうことがあるのでプロの方に相談することをおすすめします。

 

おすすめの記事

人気記事ランキング

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード