電話占いならエキサイト!口コミで当たると話題の占い師が集結!

電話占いトップ > お試し占い > 一番惚れている理想の女性が、いまだ離婚相手と同居しています

お試し占い

皆様から寄せられたお試し占いの投稿から一部をお選びし、無料でお答えします。

試しにお試し占いをしてみたい!という方はエキサイト電話占いのアカウントが必要です。

お試し占い(無料)を投稿する

一番惚れている理想の女性が、いまだ離婚相手と同居しています

 悩みと言ったらいいのかわかりませんが、私は去年の5月に離婚して一人と犬が3匹で暮らしています。
現在彼女がいるようないないような感じです。その彼女は同じ年で一度は離婚したのですが事情がありその相手と一緒に暮らしています。自分では家政婦のようなものだから男女の関係はないと言っています。
でも先日二人の事がばれそうになり家でもめたそうです。それから3か月近く会っていません。時々メールで話す程度ですが、できるなら一緒にいたいとは言ってくれます。
 その元夫は親からの遺産などでかなり裕福らしいです。
私は離婚ですべてを置いて出てきたのでなにもありません。ただ副業でネットショップなどを初めてこれからなんとかしていこうとしてるとこです。それも彼女は一緒に頑張りたいと言ってくれていました。
私自身は彼女に今までの人生で一番惚れています。
 現状から言うと諦めなければいけないとはわかっていますし、私を慕ってくれる女性もいるのでそちらを向けば変わっていくのもわかっています。(その女性とは食事に行く程度の友達でした。今の彼女のことも話たので知っています。)
ただそれだけ本気に惚れてしまったもので別れを考えられません。彼女の考えもわかりません。未練たらしいようで情けないし、慕ってくれる女性にも悪いし、仕事は頑張っていきたいし、これからの人生をどう生きたらいいのかともさえ考えてしまいます。
何も考えず今の彼女を信じて仕事を頑張っていきたい気持と、一人の寂しを考えるともう一人の女性とやっていけばそれなりの幸せがあるのも感じています。しかしその女性を大切には思えても、愛していけるかどうかわかりません。
結局は自分の優柔不断さや曖昧さがいけないんでしょうけど。
なんかよくわからない文章ですいません。

ゆうじ さま
50代
2014.5.12
 

惚れている相手は、美化されている可能性があります。

この度は無料鑑定にご応募いただき有難う御座いました。

あなたが人生において満足するために、
寂しさを埋めるだけで足りるのか?
というところに、この問題の本質があると思われます。

その不安は、あなた自身も既に感じ取られているために、
将来を踏み出すのに躊躇われておられるのだと考えられます。

あなたにとって、誰かと共に暮す事が、
そのままあなたの本当にやりたい事ではないと考えられます。

あなたは、恋愛に夢や希望を感じていたいのであって、
それがあなたの日常生活となってしまうと、
その裏の裏まで見えることとなって、
夢敗れて途端に失望に変貌してしまうと考えられます。

あなたにとって恋愛とは、生臭い人と人との思惑や駆け引きではなく、
とても神聖で神秘と奇跡の存在なのです。

けれども実際の結婚とは、共同生活であり、義務やしがらみで、
体がボロボロになろうが、休めない日々もあるものです。
また、些細な考えの違いから、気持ちがすれ違ったまま
お互いを思いやれない日々も少なからずある筈です。
そのような環境で、楽しめる時間もすれ違ってしまうであろう家族のために、
出口の見えないまま汗水垂らして働かなければならない状況を
あなたには、引き受ける事が難しいと思われるのです。

あなたにとって恋愛や結婚は、たおやかな女性の思いやりに包まれて
暖かく穏やかに過ごせるものであり、
無条件に包まれるものと期待しておられると考えられます。
(女性に優しさと強さの両方を求めていらっしゃいます。)
その設定の中には、家庭内での政治(お互いの治めるべき所を守って陣を取り合う事。)
は含まれてはいないのです。
たとえ家族であっても、お互いの立場があり、力関係があり、
ただ仲良く譲り合っていて成立できるものではありません。

これらの事から、現在の気持ちのまま実際に結婚をされたとしても、
結婚生活の中の毎日のやり取りそのものが
あなたには、辛く感じられてしまうと考えられるのです。

このままではあなたも相手も満足感を得られなくなってしまいます。
あなた自身、今は恋愛を自由に楽しんだ方が、幸せを感じられる方なのです。


あなたが心底惚れたと感じていらっしゃるその女性も残念ながら、
あなたが理想として美化していらっしゃるから、
その人の心の裏側にある、自己都合的な考えが 今後の生活にどれ程の影響を持っているものなのか見えていません。


その方は、最初は離婚相手との同居について、抵抗感を持っていたかも知れません。
その時の考えは、自分のしている事は、きちんと気持ち的に割り切れているから、
離婚をしているのだから、相手の気持ちについても
それ程深く考えなくて良いと踏んでいたのだと思われます。

けれども、食を提供する、宿を提供するとは、
それがたとえ高度な頭脳を持つ人間であっても、
番(つがい)の鳥のように、
本能や深層心理に働きかけて、心の壁を取り除いていくものですので、
親密な感覚を持ちやすくしてしまいます。
(喧嘩をしても、強く手を握り合っている事と同じようなものなのです。)

つまり、離婚しても同居を続ける事は、
自らも相手から心理的に離れにくくなるばかりか、
同居相手の感覚も麻痺させたり、強い感情を抱かせやすくするものなのです。

ですのでその状態のまま、他の男性にも声をかける事が出来るのは、
何かしら感情とは違う目的を、心に強く持っていると考えた方が良く、
それはすなわち彼女が、生きていくために、
人や自分の心(心理)を蔑ろにして、利益を目的にしている証明でもあるのです。

つまり、彼女が本心で人に対して
愛情を持てている(情を大切にしている)のであれば、
離婚相手と同居をしている状態では、
同居人以外の男性に声をかけること、若しくは別れた相手との同居のどちらかを
良心が許さなくなる筈です。
すなわちどちらかの相手に不義理をしてしまう事を「良心の呵責」と
感じてしまう心理そのものが「情」の正体です。


それらのどちらにも当てはまらない動作をしてしまう事こそ
「情」の優先順位を下げて、他の目的を優先に考えている証明であり、
彼女の場合は、生活のために、「情」を無視しているという状態があると考えられます。

情が働かなければ、たとえ深く長い付き合いであっても、
都合が合わなくなれば、簡単に相手を切り捨てられるという事になります。

通常ならば、長く共に暮らしていく事で、相手と心が通じ合ったり、
一緒に居ることに慣れて安らぎを感じられるようになったり、
離れがたい気持ちを持つものなのですが、
情を蔑ろにするとは、その部分に相手が蓋をしていますので、
いくら親身になってあげても、昨日今日出会った人と、
全く扱いが変わらなくなってしまうのです。
ですので一緒に過ごす意味自体が、この人の前では薄くなってしまうのです。

どんなに性格の良い人だったとしても、
自分の中の情を無視して相手を利用してしまう事、
人が感じている情を無視してしまうような状態を続けていると、
人を自分の都合でしか見られなくなり、
いつの間にか、人に対して非情な事を出来るような性格に
変わってしまうものなのです。

このような変化は、変えた本人にとっては、
取るに足らないことに思えてしまうものなのですが、
この変化は、「情を無くす」に等しく、
やがて人を傷つけても何とも思わない人間になってしまう、大きな変化なのです。
最後には何の気兼ねもなく、深く考えずに、人を傷つける事になりますので、
やがて、その人の周りから全ての人が去って行くようになります。
(誰も辛い思いをさせられてまで、人に付いて行きたくは無いものです。)

変化の途中で、自ら気付いて引き返すほうが難しいので、
最初の段階で自分の欲望に対して、厳しくする必要があるのです。
(誰が何を言っても、耳を塞いでいたら聞き取る事が出来ません。この変化は耳を塞ぐ変化だからこそ、塞ぐ前に気付く必要があるのです。)

けれども、そのような自分に対する厳しさが、残念ながらこの方にはありません。
そのために、この方は「人を傷つけても自分が生きられれば良い。」といった
考え方にまっしぐらに向かっている状態なのです。


この場合、あなたの疑問として残るのが、
彼女が連絡をあまりよこさなくなった理由についてだと思われます。
これは彼女が「情」を大切にし始めたからでしょうか?

占いで見る限り、相手への情が残っているわけではないと考えられますが、
彼女にとっては、生活に必要な相手だから、
切れない状態であると考えられます。
切りたくない都合があるからこそ、相手の機嫌を伺うような状態に
なっているものと考えられるのです。
(彼女のやっている行動は、相手に彼女への情を抱かせる事なので、相手は彼女の行為を、素直に受け止めたと考えられます。)
彼女自身が相手に対して、彼女への情を育む様な行為を、
している事になっているのです。
もし、相手に戻る気もないのに、これをしているとしたら、
とても残酷な事をしているといわざる終えません。


ここで仮定として、そのほかの場合を考えて見ましょう。
彼女が、情を捨てていない場合です。
もし、彼女が情を捨てていないとすれば、今の状態は
相手への情が残っていると解釈できますので、
元の鞘を大切にしている状態があると考えられます。
彼女が元の家庭と家族環境(元旦那様)を大切にして動いている状態を
こちらは認めなければなりません。

どんなに気持ちがあると言われても、家庭も大切にしている事、
つまり、好きだとしても、一番には扱えってもらえないという事を
受け入れなければなりません。

彼女がこれらのどちらの場合であったとしても、
どちらにも情が無く、ただ都合で付き合われているか、
情があっても、家族関係は元旦那様に向けられていて、
恋愛感覚を体感したい気持を向けられているだけなのか、
いずれかでしかないのです。

ですので、今回のような離婚しても同居を続けるなど、
中途半端な環境をよしとして付き合いを始めたとしても、
どちらに転んでも、あなたの思ったとおりには
うまくいかない事がおわかりいただけると思います。

今回、情を持てていたのならばという仮定で、
家庭も大事であり、あなたも欲っしていると書きましたが、
本当に相手の事を大切に思えていたなら、
その人は自分の欲を捨てる事が出来るはずです。
どんなに生活が辛くとも、きちんとけじめをつける事は出来ます。
今手に入れたいものの中から一部を手放せば、解決は出来るのです。
(付き合いたい人と他の何とも比べなくて良い筈なのです。)

つまりそれが出来ないのは、現状あなたが彼女にとって
「一番大切なもの」では無いのです。

上記の事から、あなたに対して愛情ではなく、
また、相手に対しても情ではなく、
生活環境を守った上で、
恋愛の雰囲気を味わいたいだけと考えられます。
(本当にあなたを大切に思っていたら、まず、あなたが嫌がる事だけは避けるはずだからです。)

彼女自身は情を捨てる方に向いていて、
彼女にとっての人とは
都合を満たしてくれる道具でしかなくなっているのです。


また、その方は元旦那様の元からは、
「全く離れるつもりは無い」と考えられます。
この間柄は将来に向かえば向かうほど、強く彼女が希望しますので、
あなたと一緒になるつもりは無く、
家庭では味わえない、情熱や優しいやり取りを求めて
望んでいるだけに過ぎません。

あなたはこの方を「一番惚れた相手」とおっしゃっていらっしゃいますが、
あなたにとってこの方が良く見える理由は、
この方に「とても大切にされている」と感じているからと考えられます。
この方があなたを大切に振舞える理由は、
本心が伴っていないからと考えられます。
つまり、相手が自分にとって理想に近ければ近いほど
相手があなたの心を読み取って、あなたの理想に当てはまるように
演技している可能性が高く、危ういものなのです。

彼女は情よりも欲を選んでいるため、手に入れたものを手放したくない。
それが彼女の行動の最大の動機と思われます。
そのため、その場を取り繕う事が簡単に出来てしまいます。
情を大切にしないという事は、あらゆる場面で本心が隠され、
嘘をついていく事の始まりなのです。
ですから情が無い方、捨てた方は、
常に人とのトラブルを生み出す原因となり、大問題なのです。


あなたにとって、それらを事実としてみる事も難しいと考えられますので、
鑑定結果を無視してしまうかも知れません。
(あなたにとって恋愛は、神聖で穢れを感じたくないものなので。)
でも、そういう方ほど、人の悪意を見てみない振りをしてしまいやすいのです。
この文章はやがて心の準備が整ったときのための覚書としてお納め下さい。

恋愛に理想を求めるのではなく、もっと身近なやり取りとして
きちんと受け止めて、生活の一部に組み入れていこうと思うのであれば、
今一度、彼女の言動に矛盾が存在していなかったかお確かめ下さい。

利用される側になりたくないのであれば、
矛盾について自分の都合の良いように(今回は彼女を聖人の様に思ってしまう事)
解釈しないようにして下さい。
そして理想とは違っていても、本当の思いやりにあふれる人を選択して下さい。
ただ、あなたが魅力を感じていない人には、優しく出来るわけも無いので、
今お付き合いを考えている方とは、お互いの不満の原因(不幸の始まり)
となりますので、やめていただいた方が無難と考えます。

また、理想に思っている方と、理想の恋でとどめておきたいのであれば、
彼女の本心への追求をやめれば済むと思います。
ただ、将来家族になれる相手ではありません。
また、あなたを一番に大切に思っている相手ではないという事を
理解して心得ておかなければならないと考えます。
自分だけが惚れている(片思い)と理解して、
自分の想いがやがて通じると思って期待しすぎない事です。


また、現状のあなたには、生身の恋愛は幻滅を伴うものであり、
理想を捨てられるものではない以上、
現実的な共同生活は難しくなっていると考えられます。

幸せを実感したかったら、理想を相手に
夢に留めておく(誰とも結婚せず恋を楽しむ)か、
夢を捨て、現実的な生活に身をおく事を覚悟するか、
この二つのどちらかに振り切れて下さい。

この二つは混在させる事は出来ません。
二つを同時に求めても、不満が募り、
幻滅か、相手との組み合わせが悪いのではと、パートナーのせいにして
自分の考えの矛盾に気付けずに、永遠に彷徨ってしまう可能性があります。


今お付き合いを考えている二人について
惚れた女性を選んでも、
あなたが都合良く使われ続けるだけになり、
相手と元旦那様との関係がこれからもずっと続いていきます。
期待してしまうような言葉をかけられ続け、
気持ちを引っ張られても、
陽炎のように本心をつかむ事は出来ない相手となり、
悶々とした日々を送る事になると思われます。

また、あなたに好きな人が居るとわかっていても傍にいる女性とは、
一緒になったとしても、相手の気持ち程に愛情にはこたえられず、
自分の心が伴わない事で居心地が悪く感じて
家には寄り付きたくなくなる筈です。
とても重たい空気を二人の間に感じるようになり、
関係を続ける事は難しくなると考えられます。

どちらを選んでもあなたの理想とは遠いのです。
今一度、自分が欲しているものをきちんと見つめなおして下さい。
確認しないまま周囲の人まで巻き込むと、
あなたも相手も後悔しか残りません。。

回答した占い師

長谷川能子

長谷川能子 占い師

この占い師の他の相談

占い師プロフィール

本格霊視だからこそ観える「相手の真意」をハッキリお伝え

蝶
スピリチュアル
  • 長谷川能子占い師
  • 長谷川能子 占い師 ( はせがわよしこ )

    タロット、透視、チャネリング、チャクラ・オーラヒーリング、不動産霊視、風水、アニマルリーディング

    相談件数

    2963件  口コミ : 853件

    就業開始時期

    2010年01月

    占い歴

    35年 6ヶ月(プロ占い歴15年 5ヶ月)

    価格

    1分 / 210円+消費税    1通 / 5600円+消費税

PAGE TOP