電話占いならエキサイト!口コミで当たると話題の占い師が集結!

電話占いトップ > お試し占い > 過去に何度も不思議な力に命を助けられました。その意味は?

お試し占い

皆様から寄せられたお試し占いの投稿から一部をお選びし、無料でお答えします。

試しにお試し占いをしてみたい!という方はエキサイト電話占いのアカウントが必要です。

お試し占い(無料)を投稿する

過去に何度も不思議な力に命を助けられました。その意味は?

過去に数回、見えない力に助けられたことがあります。
その理由は何でしょうか?

最近特に気になった出来事は2つあります。
3年前の12月、薬の副作用で命に危機が及んだ時に助けてもらった事。
その時、切れ切れにお経を唱えると、症状が少し遠のきました。
しかし後遺症は重く、死んだ方がマシだったと思う程、大変な日々が始まりました。
徐々に回復はするものの、医者は「社会復帰までどれくらい掛かるかわからない」と。

それから年が明け、4月頃。
夜間に原因不明の胸痛で起き、寝返りを打とうとしたら指一本も動かせないほど痛みが酷くなり、息もできず、声も出せない状態の時にお経を念じて助けられたことです。

見えない指の様な物が胸の中央一点を、凄い力で一定時間押し続けた後、ふっと息が戻り、当初感じた胸痛も消えました。
翌朝、押されたと感じた場所に薄赤く跡が残っており、自分の手で触ると軽い痺れもありました。

痛いうえに息ができないので、助けてほしいと確かに思ったのです。
とても感謝しています。
しかし同時に、あのまま息が絶えればこれ以上、後遺症によって苦しまなくても良かったのでは? と思う事もありました。

私はなぜ助けられたのでしょうか。
単純に「その瞬間に痛い、苦しい」と思った状態を改善するために、力を貸して頂いたのか、
今後の人生において何らかの仕事があるから、力を貸して頂いたのか。どちらでしょうか。

私も家族も心身共に疲れましたし、もし何か私に人生の中で仕事」があって生かされたなら、それを知りたいと思います。

自分で体の痛みを無くしてほしいと祈っておきながら、私を助けてくれた存在に対して大変失礼な事だと自覚はしていますが、病気以外にも何度か間一髪で助かった事があり、どうしても気になるのです。

何か理由があれば教えて下さい。

ポワロ さま
30代
2014.3.6
 

「命は天から授かったもの。粗末にするべきものに非ず」と言う意味があります。

この度は無料鑑定にご応募いただき有難うございました。
さて、今回回答に選ばせていただいたには、
大きな理由があります。

「命は天から授かったもの。粗末にするべきものに非ず。」

という大きなテーマは、あなただけにとどまらず、
現代のバーチャルに慣れすぎて人生をあまりにも粗雑に
扱っていることへの警鐘が含まれているからです。


あなた自身の身に起こった二つの大きな事故、
それにまつわる二つの不思議な体験について、
事実上(現実的に)起こっていることは、
薬害事故と、胸痛。
体が楽になったのは、人の中の自然治癒力の一種で、
苦しさ紛れで唱えたお経などのきっかけにより、
自分の中に眠っていた治癒力が発動したものとお考え下さい。
これを法力と呼んだり、奇跡と考える人もいらっしゃるのですが、
いざとなった時の人の精神力はとてつもない力を発揮します。


ただ、それを霊的な解釈(側面)でお話しするとこういう事になります。

まず、
あなたの前で起こった不思議と思われる見えない力をもたらしたものは、
全く性質の異なる二つの種類のものです。

副作用のときにお経を唱えて現れたのは、軍荼利明王となります。
さまざまな障碍(障害)を除くとされていて、
あなた自身が心の底から体の障りを取り除こうとした事を示しています。


次に、胸痛の時点に現れたものは、
人の妬みや嫉みによる悪意の塊です。
お経を唱えるよりも以前にあなたの胸を押し続けた者が
自らあなたに襲い掛かっており、
その途中にあなたは痛みを感じて、
お経で助けられたと信じ込んでおられます。
実は、最後まで胸を押し続けていた、その悪意の塊が、
あなたの発作のきっかけを与え、痛みをもたらしていた張本人です。
とても危険な存在です。
(現実には、催眠にかかるように他人の意思に体を乗っ取られて、無意識のまま自分自身を攻撃してしまう場合もあります。その場合、当人は何処までが現実で、何処までが虚像なのかがわからなくなります。)
(思いつめたり、空想を重ねるうちに、自己暗示にかかりやすくなる場合もあります。)


これらの事件は一体何を言わんとしているのか?


一つは、
「無闇に人や自分以外の者を信じて、自分の中に取り込む事は危険である。」

と言うことです。
薬を飲むことについても、あなたの体を大切に思って慎重に振舞っていたら、
結果は違っていたのかもしれない事を表しています。
人や世間が良いと薦めても、本当にあなたにとって良いものかは、
あなたが判断しなければなりません。

また、悪意の塊は、あなた自身が人生に対して投げやりがちになっているから、
それに嫉妬した、取るに足らない事で体を失った者が、
羨ましがって悪戯をした結果なのです。
あなたはつまらない(意味の無い)ところで、自ら命を溝に捨てるところだったのです。
死んでも良いと思っている人に、法力(お経)は意味を成しません。
(本当に生きたいと思わなければ、治癒力も発揮できません。)
あなたの中にもある万物に宿る力(神仏なども含む)は、
自分のひとつしかない持ち物を粗末にしている人を、
救ってくれる程、寛容ではないのです。

これらの事は、普段自分の事を一生懸命に大切に扱っているのか、
それとも蔑ろにしているのかを問われて起きている事と考えられます。
健康が伴わない事がどれだけ厳しいものなのか
また、人生をどれだけ真剣に生きているかを問われて
知る機会を与えられているのです。


人生の仕事に、一生懸命生きる以上の仕事はありません。
誰かに何かをもたらす前に、まず、自分自身をきちんと全うする事が、
人間に課されている宿題なのです。

人生をつまらなく生きるのも、楽しく生きるのも、
環境や条件などで左右されるものではなく、
自分自身が今持っている持ち物をどう生かすかで変わってくるものなのです。

生まれつき、後天的、五体不満足が不幸なのか?
それを決めるのは本人であり、今あるもの大切にすれば、
短所は最大の長所として生かされ、人生は充実するものなのです。
人より人生経験が多いことは、最大の武器となります。
自分の経験があったからこそ、今まで気付かなかった幸せを
改めて感じる事も出来るものなのです。
やれる範囲が限定される事で、迷いが減り、実現力が身につく場合もあるのです。

命を捨ててしまえば、それらの経験や学びも無く、
つまらない気持ちのまま人生は変わらず、気持ちも変わらず、
永遠にそのまま、あなたを襲った悪意の塊の一部として取り込まれ、
道端に転がって彷徨ってしまうでしょう。
心も気も目には見えませんが磁気を帯びた物質です。
幾日経っても波でも消せない航跡のように、
本体が失われても長期に残るものなのです。
(意外とどちらも知られていませんが。)


人生とは逃げ道は無く、前へ進むしか出来ないものです。
どんなに過酷であろうとも、命さえあれば自分次第でその地に花を咲かせる事は出来ます。

人は、神様から最初に用意された道を、
自ら狭くしてしまったり、より厳しくしてしまうことがあります。
それは、真剣に自分の人生と向き合っていない時に、
突如後ろから叩かれる様にやってくる場合があります。
それが今回の薬害と考えられます。


これ等は、あなた自身の人生への警鐘と考えて、
これから先、本当に真剣に自分を生かす事、生かし先を考えて下さい。
人に貢献することよりも、自分の生き甲斐を見つける事。
もちろん、自分の体力を考えて、自分の体は大切にする事。
自分の体や心を粗末にすることは、
よりあなたの状況を厳しくしてしまうものと考えて、
これ以上の自由を自ら捨ててしまわないように、自分を大切にして下さい。


また、自分の中にある神仏(万物に宿る自然の力)は慈悲深いですが、
必ず優しさで包んでくれるかと言うと、
必ずしもそういうものではありません。
自らの子を千尋の谷に突き落とすように、
その子の薬になることならば、苦しみも与えます。

薬を飲む事を止めさせなかったのも、
悪意の塊に襲われたのも、あなたの学びのために手を出さずにいるのです。
(あなた自身が、わかっていながらわざと身を危険に晒している状態があるのです。)
その行為の愚かさは、自分で学び取るべきものであって、
あなたの意思以外の存在が、手を貸していては意味が無いからです。

もし、今後何かで薬を口にする場合、
オーリングテストという自分の体に聞く方法もあります。
(自分に向いているかどうかは、既知の食品などで試してみて下さい。)
ある程度の目安にはなると思います。(絶対ではありません。自分で確認して下さい。)

また、法力(お経)はこのように使えるときと使えない時があるものです。
神仏の力を借りる事は、それだけ結果にも厳しい処断が
下される場合もありますので、
無闇な使用は避けた方が良いとは思います。
(危険な吊橋にわざと身を置くようなものですから。)
まずは、呼び出すような緊急事態に陥らないように努めて下さい。


最後に軍荼利明王の本地(本来のお姿)である宝生如来様からの伝言です。

「自らの考えや流儀を貫くために、
自分の体を賭けの対象にするような生き方はやめて下さい。
賭けは賭け。元も子も無くす事もあると想定に入れて下さい。」
人やものを動かすために、自分を人質にすると痛い目に遭います。
自分にも自由があるように、相手にも自由の保障は必要です。
そのところの考え方を改めて下さい。

との事です。

また、上記以外にも過去何度も助けられた経験とは、
自ら望んで危険に身を晒しては、
ぎりぎりのところで引き返していたという事になると考えられます。
あなたの危険への感度が、かなり鈍くなっていて、
危機一髪の快感を、望んで味わっていたものと考えられます。


宝生如来様は、存在の平等に対する悟りの象徴です。
この方からの警告は、あなた自身の人への対処(自分も含め)に
偏りがある事を表しています。
つまり如来様の言葉は、

「自分自身を自分の所有物として扱わず、他人も自分の所有物として扱わず、
自然にどちらに対してもあるがままを
受け入れられるようになりましょう。」

あなたの体(心)に対しても、相手の体(心)に対しても
替えのきかないものと感じとって大切に扱って下さいと
お伝えしているのです。


あなたの人生も、これからが本番です。
今までと全く同じにというわけには行かないと思いますが、
焦らず、慌てず、形や世間体に拘らず、
(世の中の誰とも比べず)
あなたの状態に見合った(身の丈に合った)生き方を探して下さい。
それが一番、無理の無い、無駄の無い、楽で楽しい生き方です。
あなたにしか出来ない生き方、花の咲かせ方がある筈です。

回答した占い師

長谷川能子

長谷川能子 占い師

この占い師の他の相談

占い師プロフィール

本格霊視だからこそ観える「相手の真意」をハッキリお伝え

  • 長谷川能子占い師
  • 長谷川能子 占い師 ( はせがわよしこ )

    スピリチュアル

    タロット、透視、チャネリング、チャクラ・オーラヒーリング、不動産霊視、風水、アニマルリーディング

    相談件数

    2955件  口コミ : 847件

    就業開始時期

    2010年01月

    占い歴

    35年 2ヶ月(プロ占い歴15年 1ヶ月)

    価格

    1分 / 210円+消費税    1通 / 5600円+消費税

PAGE TOP