電話占いならエキサイト!口コミで当たると話題の占い師が集結!

電話占いトップ > お試し占い > 主人の言葉の暴力で別居中に、頼れる人が他に現れました。

お試し占い

皆様から寄せられたお試し占いの投稿から一部をお選びし、無料でお答えします。

試しにお試し占いをしてみたい!という方はエキサイト電話占いのアカウントが必要です。

お試し占い(無料)を投稿する

主人の言葉の暴力で別居中に、頼れる人が他に現れました。

結婚して10年、直接的な暴力はないのでが、怒鳴る・物にあたる・物を壊す等のDVを繰り返す夫がいます。
特に飲酒後は、手がつけられません。

子供が生まれれば変わってくれるだろうと期待しましたが
徐々に子供達の前でも大声を張り上げ、罵声を浴びせ、威圧的な言動が日常になってきました。

毎日が威圧的な主人ではなく、子煩悩な一面もあり子供達が楽しめる事を考えてくれたりもしていました。

仕事柄、人の命、財産を守る仕事をしているので、そんな重圧からのストレスもあり人付き合いが下手な主人にとって、ストレスの捌け口が家庭なのかもしれません。

昨年、DVが再発し私の中で何かが切れてしまい変わってくれない主人に諦めと絶望を感じ夫婦仲にずれが生じてきました。
その頃、子供達にも変化があり、
当時小学3年の長男は学校で攻撃的な言動がひどくなったりと学校から何度も呼び出しがあったり、
当時年長児だった次男は保育園で自暴自棄な行動や言動が増え、保育園から脱走したり「俺が死んだって誰も悲しまない」などの言葉が増え始めていました。
長女は、次男と双子なので、そんな次男をいつも気遣い一生懸命頑張って過ごし、とにかくいい子でいようと一生懸命でした。

そんな主人と去年の9月から別居を始め、今は落着き学校生活を送れるようになっています。

現在、長男だけは専門医で治療を続けています。

主人との関係がうまくいかなくなった頃、たまたま職場へ出入りする事があった知人に少し相談した所、お互い既婚者ですが支え合える関係になってしまいました。
主人:19**年*月**日生
彼:19**年*月**日生
金銭面の事があるので、すぐ離婚は考えていません。
子供達も生活環境を変える事は望まず離れて暮らす事を望んでいます。
10年は辛抱してこの生活を続けて行くつもりですが、何が一番なのか分らないでいます。

YAYA さま
30代
2013.6.28
 

家族を立て直す事はまだまだ可能。このままいけば家族の絆は希薄になりそうです。

この度は無料鑑定に御応募いただき有難う御座いました。

まず、どうする事を選べば、ベストな選択となるのか、
また、一番に考慮するべきポイントは何処にあるのかについて、
お話してゆきたいと思います。


旦那様との間柄は、今すぐ対処出来る状態には見えません。
理由は、二つあります。
一つは、この方が自分自身の精神を、うまくコントロールできない事にあります。
もう一つは、旦那様との上手な関わり方を、まだあなたが気づけない状態があるためです。
彼のDV発言は、一朝一夕で治る物ではありませんが、
きちんと専門家などでアドバイスを、あなたか彼が受けるなど、
正しい対処をしていけば、きちんとお互い対処が出来るようになり、
コントロールできない状態を、避ける事が出来るようになると出ています。

ただし、対処には、周囲の対処が一番の鍵となりますので、
他の家族の心のケアと防御方法、心構えなど準備を整えていく必要があります。
そのための準備期間は必要ですので、
今、とりあえず別居をする事は、正しい選択と言えます。

5人の家族は、皆がそれぞれ、目的も見ている方向も違います。
このままいくと、家族が纏まる機会が少なくなり、
それぞれがお互いに関心を持たず、
お子様の世代からは家族同士が助け合わない風潮が
形成されていく可能性があります。

それぞれの困っている事が、相手には理解し難かったり、
対応が難しいために
助けた方が良いのはわかっていても、
何となく避けてしまったり、
構わないようになっていくといった感じになりやすいと思われるのです。

これらは、旦那様との婚姻の継続が関係しているわけではなく、
そもそも、夫婦の素質が、そのまま子供の素質となっているとあります。
人との関わりに意味を感じられないというのが、
そもそもの原因となっているようです。
皆が、家族に期待しない状態があるために、
全員の関係が希薄になりつつある状態があります。

御長男の性質は、正義感がとても強く、間違いを許せないなど、
(自分が傷つけられたせいもあると思います。)
人に対して、微塵も間違いを許せない潔癖さがあり、
自分や他者に対して厳しいために、生き辛くて仕方ない状態があります。
寛容さというものの必要性が理解できないために、
厳しくするしかなくなっている状態と思われます。
このままでは、世の中に対しての不満は
そのまま強く感じ続けると思いますので、
ストレスから体調を崩しやすかったり、
人と心を通わす事が難しくなりやすいと思われます。

この方が今の状態を脱するには、人への労わりや、
人を労われる人でも、心が苦しすぎると、
人を労わる余裕がなくなってしまったり、
完璧に間違わない人などいない事を、
心からきちんと感じられるように経験させる必要があると思われます。
このまま大人になると、正義感は、冷徹さを増しますので、
家族の中で一番早くひとり立ちをすると思われますが、
一度家を出たら、家族を顧みないようになりますので、
家族との縁が薄くなる可能性が高いと思われます。
出来る限り早い対処で、この方の価値観を
辛いものから楽なものへと変える事が出来ます。


また、御長女の方は、とても良く人を観察している方です。
なぜ、そのように人を観察するかというと、
人に良く思われなければ、攻撃されてしまうと思い恐れている所があります。
これ等は、残念ながら、御兄弟と親御様と人間関係を
つぶさに見てきた影響が出ているものと思われます。
人に攻撃される事はこの方にとっては、とても恐怖を感じていますので、
知らず知らずに、自分の本心を人に知られないように
偽る癖がついてきている状態があると思われるのです。

そのため、大人になってから、人との間にトラブルを一番抱えやすく、
家計因縁を引っ張りやすいのは、この方と思われます。
要領良く生きているようで、不器用な生き方になりがちと言えます。
また、あなたの生き方や、人間関係などの中で、
苦手な部分や下手な面がそのまま見本となり、
同じ人生を送る可能性が高いと思われます。

これ等を防ぐには、あなた自身が、御長女に対して、
人の中の誠意が、一番大切なことを伝えたり、体現して下さい。
誰に誠意があって誰が誠意に背くような態度なのか、
きちんと考えて見分けて、正しく付き合うようにして下さい。
あなたの思考力が、この方の思考力となります。

誠意の見分け方、
誠意のあるポイントは、
本人なりに本人の出来る限りで頑張っている事。
誠意に背いているポイントは、
最初から頑張らないで、人の考えを利用したり、人の解釈にあぐらをかく事です。
つまり、本心を隠して、自分を実際よりも大きく見せようとしたり、
理解ある人のように振舞ってしまうところにあります。

それで言うと、
旦那様は、誠意だけはあります。
(どんなに至らなくても、頑張るところはきちんと頑張っているとあります。
あくまで、本人の出来る範囲なのですが。)
既婚者の彼は、残念ながら誠意的であるとは言えない状態があります。

問題なのは、
彼はあなたが思っているほど、
頼りになれる状態では無いと考えられます。
神託霊視では、
この方に関わる事で、
あなた自身が、大事な家族からの信頼を失う事に
なりかねない事を「警告」という形で出ているのです。

彼との関係は、人との助け合いの素晴らしさを教えてはくれるものですが、
彼は自分の許容量よりも、とても背伸びをしている状態が見受けられます。
ですので、本当に助けを出来るほどの心の覚悟が無い状態があると思われます。
人間はそれがわかっていても「今、救われる事こそが大切」
と思ってしまう傾向があると思います。
それだけで全て上手く行くのであればよいのですが、
張子は張子。どうしてもその中身が出てきてしまう時が来てしまいます。
この方との間柄がどうであっても、
この方との事で、あなた自身が家族全員から、
失望感を受けてしまう可能性が非常に高いので、
この方との恋には、溺れていかないように気をつけていく必要がありそうです。
受け止めてくれると思って、飛び込んでいけば、
彼からハシゴを外される状態になると思われますし、
飛び込んではいけないと思いながらも続けていけば、
お子様達は、その空気を感じて、
身の置き場に困るような状態になると思われるのです。
自分の存在を否定される気持ちになり、
家族との関係を悲観的に捉えるようになっていく可能性が高いのです。

あなた自身が、彼との間柄をきちんと割り切れていて、
助けに縋らない状態で、お子様達や旦那様との人間関係も
きちんと大切にしている状態があれば、
お子様達が悲観的に思う要素は無くなると思いますが、
あなたにとって、彼を持ちたい動機そのものが、
問題から目を背けたり、人に縋りたい気持ちそのものなので、
このままでは、家族に何も説明できなかったり、
説明をしても本心では受け入れてもらえないなどが起こりやすく、
ここから立て直していく事は、とてつもなく難しいと思われるのです。
(一人でも厳しい状態があるのですが、彼が居る事で、あなたの助けにならず、
逆に足を引っ張られる事になりかねないのです。)

お子様達にとって、自分の存在や人の存在に迷っている親の姿は、
不安の対象として写っています。
核家族世代のお子様達にとっての、家族の見本は、
自分の家族(親との関係)にありますので、
家族を持つ事への期待感も、絶望感も、
そのまま、自分たちの課題になってしまいやすいのです。


最後に次男の方について
この方は、とても繊細な方です。
家族がそれぞれに独立を果たしても、
ひとり立ち出来るだけの力を持てずに大人になる可能性があります。
とてもか弱くて、愛情を欲しています。
人の注目を集めて関心を持たれたい所は、お父様譲りかも知れません。
人の手を借りようとしたいために、
これ等の行動を行なっている所があります。
自分に自信が持てないのも、その理由の一つですが、
人への関心が弱いために、人を手本として、
我が身を振り返る事が出来ない性質が、大きな原因にあるようです。

無理をして、人と同じに振舞おうとする必要はありませんが、
人と自分のやり方の違いや、人を意識したり、団体行動等に対する心構えを、
本人が納得できる形で、気長にお話していく必要がありそうです。
これ等の気質は、旦那様にも共通するもののようです。
自分自身が、我侭や無茶な事を言っている感覚は、
持っていないように思います。
何故ならば、本人があまりにも切羽詰っているときに、
前後不覚になってしまい、その間は、
自分がどんな振る舞いになっているのか、記憶をしない事で、
自分の良心の呵責から逃れる事が、かろうじて出来ています。
人を責めたり、訴える事は、本人にとっては、
振舞いたくない態度でもあるのです。
そしてこれは、旦那様のDV発言や行動と同じパターンを示しています。
理解されないフラストレーションを、
もっと自分を見て自分をわかって欲しいと行動に現すために、
言葉ではうまく表現しきれずに、
物にあたったり、怒りの言葉として出している状態があります。

つまり、相手の感覚を、本人はそう思っているんだと、
理解してその状態を認めたり、辛いながらも正しい行動を取れなくて
自分でも自分を責めている状態をきちんと把握してあげて、
追い詰めないようにすれば、
本人のストレスは限界を超える事はなく、キレるには至らないのです。


この方の追い詰められている感覚は、旦那様の独特のものですので、
家族は事情も知らずに、いきなりテンションの煮詰まった場面に出くわす可能性はあります。
ただし、そんな状態のときも、きちんと理由を聞いてあげると、
自分の気持ちをきちんと整理して、
何に対して本人が怒りや不条理を感じているのかを
理解できるようになります。
理解できても、また不安から、同じ行動や、質問を繰り返す可能性もありますが、
その都度、きちんと説明をしてあげると治めることが出来ます。

自分では何に対して怒りを感じているかがわからない事が多く、
それらは、きちんと対話をしてあげて
引き出してあげないと整理が出来ません。
不条理や怒りを、家族も理解しようとしてくれない、
とても冷たいと感じる事が、彼が騒ぎ立てる本当の原因です。

だからといって、相手の心の準備や時と場所を選ばずに、
自分の都合でしか動けないのが、彼の気質や特徴にありますので、
対応させられる方は、とても負担がかかるのも事実だと思います。

あなたから見れば、
相手が能力があるのに頑張らないように感じてしまうかも知れませんが、
人にはそれぞれ得意不得意があり、
頑張っても出来ない人もいると言う事を、
理解してあげなければなりません。
御次男に対して理解してあげる事が出来るのは、
育っている過程を見ているためであり、
母親が子供を守ると言う義務感もあるためです。
逆に、旦那様を理解できないのは、
出来て当たり前と言う目で相手を見ているからにあります。
原因も理由も同じ二人なので、違いが出ているのは、
受け止める側の考えや態度にあるのです。

ゆえに、確かに他の方よりも手がかかると思いますが、
旦那様がDVに至る前に、
相手が伝えたい事がこちらで受け止める事が出来れば、
DVまでに至らなくなる可能性が高いと思われます。

次男の方も長女の方と同様に、旦那様の気質を強く受け継ぎ、
旦那様と同じような生き方になりやすいと見られます。
特に、自分が苦しいときには、
人の顔色などを気にしない(気をまわせない)性質をお持ちですので、
普段から心を落ち着けて、冷静に周囲を見る訓練をさせたり、
人と居る事が楽しい事だと経験させてあげる事が大切です。
これは、お父様がそばに居なくても、
残りの家族だけでも出来る事ですので、
実行してあげていって下さいませ。

また、旦那様についても、彼の性質を理解して、
正しい手の差し伸べ方をしていけば、
心打ち解けて、笑い合える付き合い方も出来るようになれます。
ただ、こちらが理解するには、かなり本気で取り組まないとなりません。
きちんと家族が纏まる事も可能です。


まとめ
ベストな選択は、家族の誰も見捨てない事です。
でもそれには、あなたの精神力が必要です。
一番に考慮するべきところは、
家族の誰も、人を傷つけたいと思っていない事。
でも、その術を知らないから、お互い誤った関わり方を
してしまっているという事。
全てを負担と思ってしまうときつく感じるかもしれませんが、
あと少しやり方を変えれば、楽になる面が、多く存在しています。


それらを今から修正していく事で、
将来の不安から脱却して、お子様達の才能を伸ばす事が出来ると思って下さい。
笑い合える家庭をきちんと築く事は、今からでも可能です。
ただし、人の手を必要としている人が少なくとも二人(旦那様、御次男の方)、
また、世話がかからなくても、世話をすべき(関わった方が良い)人が
二人(御長男と御長女の方)いらっしゃいます。


あなた自身が、もし10年の辛抱をと考えているならば、
その間に、家族同士が、きちんと仲良くなる事も可能です。
そのままにしておけば、お互いの問題はお子様に持ち越す可能性が高い状態です。
お互いの問題を子供の代に移行しないためには、
自分たちの間での解決をはかることが望まれます。

回答した占い師

長谷川能子

長谷川能子 占い師

この占い師の他の相談

占い師プロフィール

本格霊視だからこそ観える「相手の真意」をハッキリお伝え

蝶
スピリチュアル
  • 長谷川能子占い師
  • 長谷川能子 占い師 ( はせがわよしこ )

    タロット、透視、チャネリング、チャクラ・オーラヒーリング、不動産霊視、風水、アニマルリーディング

    相談件数

    2958件  口コミ : 849件

    就業開始時期

    2010年01月

    占い歴

    35年 4ヶ月(プロ占い歴15年 3ヶ月)

    価格

    1分 / 210円+消費税    1通 / 5600円+消費税

PAGE TOP