おかげさまで13周年!電話占いならエキサイト!口コミで当たると話題の占い師が集結!

電話占いトップ > お試し占い > 農家の養女の自分が嫁に行き絶家の危機に。息子に継がせて良い?

お試し占い

皆様から寄せられたお試し占いの投稿から一部をお選びし、無料でお答えします。

試しにお試し占いをしてみたい!という方はエキサイト電話占いのアカウントが必要です。

お試し占い(無料)を投稿する

農家の養女の自分が嫁に行き絶家の危機に。息子に継がせて良い?

私は生後まもなくから、子供のいなかった養父母のもとで養女として育てられました。実母は養父の妹です。
育てられた家は数百年続く農家で、代々家を継ぐ事をとても大事に思っています。
にもかかわらず、私は婿養子を迎える事が出来ませんでした。

今、主人と2人の子供と暮らしています。大学生の長男が、僕は苗字にはこだわらないからおばあちゃんの苗字を継いでもいいよ。
と言ってくれましたが、主人は反対のようです。養母は婿養子に入ってくれなかった主人の事を良く思っていません。
養母は、将来的には墓を永代供養にするしかない。私達家族は、苗字が違うので、同じ墓には入ってほしくない。と言います。
私としては、先祖の墓を永代供養で墓じまいにするのは、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご先祖様は私の事を恨んでいるでしょうか?
長男の将来も考えて、どのようにすべきか悩んでいます。長男のためにならない事ならあきらめます。

ご助言頂ければ幸いです。

あずき さま
50代
2020.10.9
 

焦るのは禁物。今は判断出来る時期ではありません。

この度は無料鑑定へのご応募有難うございました。
ご質問には、《ご神託で喜びに導く》神託カウンセラー・長谷川能子 が担当させていただきます。


代々続くご家系の方、特に農家の方であれば、代々耕してきた農地は、
一朝一夕では作り出せない、膨大な労力の積み重ねの上にあるものですから、
自分の代で絶やしてしまいたくないと思う事は当然だと思います。
あなた自身、家を盛り立てていくご家族のご苦労を、沢山見て来られたと思います。
その苦労の日々やそれから得られた収穫の喜びを知らない人から見た場合、
その価値感(大切に思う気持ち)は、苦労を共にした人とは、
同じようにはいかない事が多いと思います。

ですので、御主人や、その他のご家族が、あなたの思う農業の喜びを知らないからと言って、
一概に悲観したり、そこに暗くて深い分かり合えない溝がある様には、思う必要は無いと思います。

家族の形や、そこに生まれるかどうかについては、
全ては、本人の行動や努力や、巡り会わせの妙が、起こしているものです。


良く考えてみて下さい。
あなた方夫婦には、その血引くお子様が生まれていらっしゃいますよね?

もし、以前にお婿さんに入ってくれないからと言って、
あなた自身が結婚を諦めていたとしたら、今あなたにはご家庭も、
ご子息もいらっしゃらないと言う事になっていると考えられます。
でも、それでも結婚をしたのは、あなたの勇気でもありますが、
私は、ご先祖様のご意向でもあると考えられます。

損して得取れでは無いですが、
何かを差し出さなければ、得る事が無いような状態になっていたと考えられます。

もしかすると、ご子孫が絶えてしまいそうになる理由は、確かにあったのかも知れません。
けれども、あなたの養父母や、あなた自身の行動で、ご先祖が望むような結果を得られているように思います。

ご先祖が望む事は、あなたが家族を持って、そして命を繋いでいってくれる事のようです。
(血や誰が何を継ぐと言う事は、二の次のようです。)
何より、それがなされた事は、ご先祖も含め、皆様の希望が叶えられたと考えて良いと思います。

「名を継がなければ絶家して墓を閉じる。苗字が違えば田畑に一歩も踏み入れるな。」そう言った考え方もあるかも知れません。
一度養子縁組をした親子であれば、結婚して家を出ても、親子関係は続いていますから、
完全に縁が切れるわけではありません。
(相続については詳しくは弁護士さんの専門になります。ここでは考え方として触れています。)
どちらにせよ、いづれご両親のお墓や土地などを引き継ぐ(ご自身が入るかは別として)事に
なろうかと思います。
(お子様は、二つのお墓を継ぐ事になるのかも知れません。)

つまり、名前を継ごうが継ぐまいが、実質的にご先祖様の思う通りになっているというわけです。

もし、ご先祖様が、元々の名前を継いで欲しいと思った時は、
名前を継げるタイミングが、今後必ず出てくると思います。
(こういう時の流れは、天の意思である時も多いので見逃せません。)
ただ、残念ながら今は機が熟しておりません。

何故ならば、「農家を継ぐ」という目的や抱けるほどの「強い意思」が、
当人に沸き起こっていないからと考えられます。

本当に継ぎたい本人が思うのは、もっと先のことかも知れませんし、
若しくは本人が継がない道を選ぶかも知れません。

何より、ご先祖様は、その時の時勢に合わせるようにと考えておられるので、
今、決めるだけの情勢の変化の時期が訪れているわけでも無いのです。

つまり、この件はまだ先があり、その時に自然の流れで決めて良い事なのです。
もし、名前が変わったとしても、その先祖が築いた財産を引き継ぐのはあなたであり、
あなたのお子様なのですから、何の文句も無く、皆様の役に立てるだけで皆、幸せなのです。



ここで重要なのは、自分の考え方と違うからと言って、その相手を仲間から避けてしまっては、
盛り立ててくれる仲間が減ってしまうのは当たり前の事で、
その考え方でいると、折角力を貸してくれている人も、自らの手で仲間外れにしてしまい、
自分たちの持つ力が弱くなってしまいます。

例えば分かり合えない家族が居ると考えたり、家族内の誰かを疎外してしまう家族は、
家族同士支え合えないため、どうしても絶家の憂き目に遭いやすくなります。
(考えの違いは個性と考えて、違いに対しては「そういう考えなんだ」ぐらいの受け止めでいるとぶつかりません。)


旦那様は少なくとも、ご実家の存続の妨害者ではなく協力者になります。
(ご子孫を繋いでくれる役割をしてくれています。)
家族の名を継いで残れるか残れないかは、誰かを排除する事を大事と取るのか、
それとも誰でも仲間として受け入れるのか、
本人たちの思考の持ちようで今後の人生の流れも変わって来ます。


お名前を継ぐ場合、あなたが旧姓を名乗らない限りは、
ご子息がご両親から名前を継ぐ必要があるでしょうから、
ご両親が存命の限りとなるため、実質お名前はそれまでの期限付きとなるかも知れません。
つまり、ご両親の存命中に、ご子息が農家について真剣に継ぎたくなるかと言う事の問題のようです。
(苗字が違う事で、墓守すらも拒否されてしまうなら、それは面倒の見ようもありませんよね。)
でも、本人たちが望んでやっている事ですから、構いようがありません。
(それが理由で絶家ならば、それはそこまでと思う事も大事なようです。
無理をしても長続きはしないものなので、無理に引き受けようとすると、
他の誰かも巻き込まれてしまったり、あなたが大変になってしまいます。)
家督相続は、不幸の手紙ではあってはならないものですよね。
義務や義理では、続かない事だったりします。


また、継ぐ事については、本人の意思と、何に対して喜びに感じるかが一番重要なので、
誰かが彼にアイディアを与えたとしても、お願いしたり、強要する事はあまり好ましくないと考えられます。
継いでも、中身が本人の役に立たない状態であれば、全く意味をなさくなってしまうと考えられるからです。
(もし、本人の意思を早く固めさせるに出来る事があるとしたら、実家のお手伝いを、少し経験してもらう事が良いと思います。)

機が熟すには、ご子息が本気でこの農家について興味を持ち、真剣に継ぎたくなる事が
ご本人の幸せになる事ですし、また、世間的にも、農家を続ける価値がある時に限られると思いますが、
多分どちらの姓を継いでも、ご先祖方は、誰も文句は無いでしょう。

なるべくしてなる(生きている人たちの考えや行動の結果に左右される事)なので、
見えない方々に対しては、ご心配には及びません。
ただ、あなた方がこの先、困らないように考えて行って下さい。

何より生きている人が、今後も生き生きとしている事が、みんなの幸せなのです。

この占い師の他の相談

占い師プロフィール

継がれし霊能家の血脈 超六感透視による驚愕の神通力

スピリチュアル 写真鑑定受付中
  • 長谷川能子占い師
  • 長谷川能子 占い師 ( はせがわよしこ )

    神霊視タロット/秘伝皇系神道(御神託・お取次ぎ・宿縁解除)/透視/神霊視風水/思念伝達/遠隔視/霊道移動/次元結界/守護神・守護聖獣

    相談件数

    3166件  口コミ : 912件

    就業開始時期

    2010年01月

    占い歴

    36年 7ヶ月(プロ占い歴16年 6ヶ月)

    価格

    1分 / 250円+消費税    1通 / 10000円+消費税