【一覧】ムーンサイクルで占う★あなたの傾向と対策

ムーンサイクル占いってご存知ですか?月は満欠しその姿を変えます。
あなたが生まれた時の「月の姿」は、あなたの本質に大きく影響しています。月齢と人間の本質の関わりを長年研究された奏占い師にアドバイスいただき、傾向と対策方式でまとめてみました。

ムーンサイクルの活かし方って?

真面目に真摯に向き合う愛の鑑定が、 あなたを笑顔に導く占い師



ムーンサイクル特集監修にあたり

日頃から占いを活用されるのが習慣になっている方でも、そうでない方でも、 簡単にチェックし有効活用しやすいのが『ムーンサイクル』。
今回は、恋愛にも活用しやすいポイントに触れてみました。 また、ご自身の誕生日月の形が要にはなりますが、満ち欠けは進行形ですから、誰もがそれぞれの月の形からの影響を毎月そして年齢ごとに循環して生きています。
人生は戦いの連続! 波を前向きに真摯に受け止め、効率よく戦い抜いて行けますように...

【現実世界とあなたを強固に繋ぐ、ムーンサイクル とは】

藍色の夜空をふと見上げると、白く輝く月が静かに地上を見ている。その美しい姿に心惹かれる私たち。西洋占星術では主に10の惑星を12星座別に当てはめ、それぞれの星の度数を0度~29度59分にまで細かく分類し、更に座相を読み解くという、膨大なデータ解析手法です。この手法で現れるのは十人十色の波=サイクル。中でも月は引力と土壌を司る星です。
満ち欠けのサイクルの中で、あなたを強く吸引し掻き立てるもの。 同時に、あなたが立つ足元の土壌として蓄積された経験と記憶。これらを辿り、今現在この瞬間のあなたに根付き影響しているものの根源が何なのか探ってみませんか?地上に降りたその日、白い月は どんな形であなたを照らしていたでしょうか。8つの姿で満ち欠けを繰り返す月は、人生における必要なヒントを白い灯りと共に輝かせています。


さあ、あなたの月は?月の形の求め方

あなたの生まれた時の月の形を知りましょう

あなたの月は?


1. 上の表から自分が生まれた年と月が交わるところにある数字を見つけます。
※表はブラウザの戻るボタンで戻ってください。
例)1976年1月16日生まれ⇒27

2. 1の数字に、自分が生まれた日を足します。
例)1976年1月16日生まれ⇒27+16=43

3. 2の数字が30以上だった場合は、30ひきます。
例)1976年1月16日生まれ⇒43-30=13


上の計算で求めた数字が「月齢」と呼ばれるもの!

さぁ、あなたの「月齢」がわかりましたね。次に下の表を見てください。月齢のとなりに書いてあるのが、あなたが生まれたときに空にあった月の形です。
それではさっそく、ムーンサイクルによる診断結果を見てみましょう。



Written by 奏


真面目に真摯に向き合う愛の鑑定が、 あなたを笑顔に導く占い師

無料占い

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード