天中殺を知って幸運を掴む!算命学【辰巳天中殺】

辰巳天中殺について

十干と十二支の2年の狭間を天に預ける事を天中殺とするならば・・・自分の為でなく世の為、人の為に行動する事が無事に過ごせるキーワード。1年を春夏秋冬と表現しますが・・・運気の芽吹きを最初とすると、辰巳天中殺の方は夏秋冬春!春に属する辰・巳年と毎年4~5月、暦に辰・巳がつく日、丑寅の年、1~2月、丑・寅の日も運気の乱れが。春に身を低くして夏から上昇へ。新しい事を始めてはダメ。株式市場も辰巳天井のような経済的にも活発な時も!春先ウキウキする4~5月も!社会と人のモニタリングに徹してアイデアを練る時に。辰とは、‘伸なり’巳とは、‘陽盛の極なり’この時期が天中殺である方はとらわれない発想力と行動力を魂に持ち合わせておられる方が辰巳天中殺。天中殺は運気が急降下しどん底を強く感じますが、開けるとじわじわと運気上昇してゆきます♪

相性のいい天中殺

相手と出会った時期で相性が変ります。運気が上昇時期に出会ったら、子丑天中殺の方が運のアクセル役としてますます前進する手伝いをしてくれる相性になります。一緒にいるだけで幸運が舞い込んでくるという嬉しいお相手に。但し、天中殺など運気低迷の時期に会ったなら不運のアクセル役に。また運気が低迷時期に、戌亥天中殺の方と出会ったら不運をブレーキして止めてくれる相性になりますが、運気が上昇時期に入ったら離れた方がお互いの為です。

普段の鑑定スタイル

恋愛(不倫)や経営・土地(不動産)霊視・方位(引越)・子育て夫婦関係などオールマイティに鑑定させて頂いております。ご相談内容は霊感霊視で状態をみて、高次元のメッセージや波動修正・メンテナンス方法をお伝えさせて頂いております。相性を鑑定させて頂く時には、算命学や宿曜、九星気学、四柱推命を用いています。幸せを選択できる解決方法を見つけられるような鑑定を目指しています。待機目安は、朝昼晩と待機しておりますがご予約して頂ければご用意できるので良いかも。(特に午前中)午後4時~6時まで穴場かもしれません。

Written by 彩寿圭

疲れた心を波動で癒やし、相手の「今」を明確霊視彩寿圭 占い師

Written By 彩寿圭

無料占い

おすすめ記事

&Fortuneはスマートフォンでのご利用を推奨しております。

▼ スマートフォンサイトはこちらから ▼
https://d.excite.co.jp/fortune/

QRコード