電話占いならエキサイト!口コミで当たると話題の占い師が集結!

電話占いトップ > 占い特集一覧 > マヤ占い2014後半

マヤ占い2014後半

マヤ歴で占う 2014年後半の運勢

いよいよ今年も後半戦に突入しました。

満月がスーパームーンとなった7月12日、マヤ暦ではとても神秘的で幸運な日となるデイサイン「ウサギ・13」でした。日本各地では真夏日や猛暑日となりました。ちょうどその前日台風一過の後、東京に大きな大きな二重の虹が見られましたね!明け方には福島県沖でM6.8の大きな地震もありました。

マヤ・ハアブ暦では11日からククルカン神殿に向かい悪霊を追い払う儀式が行われる「シュル月」となりました。これらの偶然的な一致を「融合の架け橋・前兆・天の契約」と見たのは私だけではないと思います。

さて2014年後半、天体13神とマヤ宇宙の中心「フナブ・ク」が知らせる前兆は古代マヤ暦の時読みとともに、いったいどのような近未来を私たちに語ってくれるのでしょうか。3つのポイントにわけて後半を占ってみました。

あなたの2014年を診断2014年の世界を予測

マヤ占いの「守護者」で診断 あなたの2014年はどうなる?

マヤ暦には、十二支のように、毎日を順番に守護する聖なる存在「守護者」があります。そして人はみな、生まれた日の守護者の一族に属しています。 あなたが属する一族と、2014年のあなたの幸運周期、幸運をつかむポイントを診断してみましょう。

誕生日を入力してください(無料)

マヤ暦で予測する、2014年の世界

2014年後半の予測

日本国内では安倍内閣総理大臣の政府のもと、7月1日、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定がおこなわれました。憲法9条改正をめぐる論争も含めて、いま日本国家のあり方が変わろうとしています。平和であること、戦う・守ることなどの根本的意味を、国民全体がしっかりと向き合って考えなければならない時が来たということでしょう。

アジアの近隣諸国との切迫した問題だけでなく、ウクライナ問題や中東ではイスラエルによる大規模攻撃など世界規模でも情勢は「平和」とはかなりかけ離れた現実問題が進行しています。「戦争と平和」は二極化と混迷の窮極的具現化された根源です。

「二極化と混迷」や「戦士と影のデーモン」で始まった2014年なわけですが、後半特に秋から冬にかけて、二極化のあとに「協力・磁力」によるつながりがフォーカスされていきます。互いを認め合い、同じ志をもって奉仕しあうことで強まる絆を良しとして、同盟・協調・奉仕精神の結びつきを深めていくことになりましょう。

そしてその後、世界中の諸問題はさらに強い絆をもった他国を巻き込んで、複雑な世相の渦の流れを生み出していく可能性があります。

一方で国民の意識は既に二層になった次元の膜によって分離されていきます。

たとえば女性が社会的に活躍する場面もさらに増えていき、リーダー的・親的な役割を担う女性の意識は、さらに高みへと引き上がり、純粋に熱い正義感を呼び覚ましていくでしょう。そのことによって、男性性が強い女性と女性性が強い女性とが互いに一丸となるため、二層になっていきますね。それが次なる世界にどう影響していくのかは、今後具現化されてくるはずです。

また環境問題における新たな光の兆しも見えてきそうです。

マヤ的にみる全体的な流れと傾向

7月から秋分にかけてのトレセーナをみてみると、どこか威厳に満ちていて、使命感や何かを死守する強い意思、あるいは正々堂々と前向きに展開していこうとするサインが「暑い」夏の季節を担いでいきます。やる気に満ちて燃えやすい人は世襲をもろともせず突き進むかもしれませんが、気がついたら木に登らされてた。なんてことのないよう注意しましょう!

何といってもマヤ的に強力なパワーを引き寄せそうなのは、立秋の「8月7日ジャガー・13」「ナイトロード・嵐の神トラロク」という強烈な日です。

ジャガーは大地の女神としての化身で、不浄を食らって清めていく儀式の女神でもあります。マザーアースに感謝して、地球の大地との関わりを大切にすることはこの時期とても大切ですね。さらに心の中に溜め込んだ不浄で罪深い己の性は、早々に浄化しておいたほうが我が身のため。ということにもつながりましょうか♪

そして秋分はさらに「ジャガー」のトレセーナ周期と重なります。

秋分以降冬にかけては皆既月食、日食があります。トレセーナも「祖先」や「死」など見えない世界と関わりの深いサインが、閉じていく冬至にむかって並んで時を担いでいます。

この辺りで天文現象とも関わりながら、見えない次元の層による渦巻きが発生していきます。死とは見えない世界への入り口です。そして死後の世界を見ることは、自分の誕生前を見る事と同じなのです。あなたの魂のルーツや生の目的は、遺伝子情報のなかにちゃんと記憶として残っています。

精神世界を科学の目でなく、心の目、魂の目からのぞいてみると本当の世界が見えてくるはずです。10月から11月にかけて渦の向こう側に出て、サードアイを開くチャンスかもしれません♪

また今年の年末は「ナイフ」の周期ですので、学びをひとつ。

「他人を己の浅はかな智恵で裁くなかれ。裁く本来の目的は魂を救うためなのだから。」

後半、運気上昇のトップ10をいくナーカルサインたちは?
  • 1位 ジャガー

    2位 祖先

    3位 シカ

    4位 ナイフ

    5位 風

    6位 死

    7位 ヘビ

    8位 コーン

    9位 道

    10位 嵐

ランキングに入ったサインの人は、きっと様々な意味で自分自身の変化を目の当たりにするかもしれません。好転のチャンス、理解のチャンス、変化のチャンス、前進のチャンスなどです。

運気の波にのるために、あなたの中で生き続けている神の素粒子と手を組み、新たな前進にむけての記憶と気づきを集めてくださいね。

その他のサインの人たちは、時を待つ。という姿勢が功を奏します。急がず焦らず冷静に確実な種を植えることに力を注いでみましょう。芽がでてくるのは来年かもしれません!

・あなたのサインはこちらからお調べすることが出来ます。

監修者プロフィール:弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。 マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。 有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。
>>詳しいプロフィール

PAGE TOP